ページ内を移動するためのリンクです。

「甘酒」をどう摂ろう?

麹とお米、あるいは酒粕で作られる伝統的な甘味飲料「甘酒」。栄養価の高さから「飲む点滴」とも呼ばれ、再ブームに!そんな甘酒をいろいろなアレンジして試してみました。

 

自家製甘酒作りに挑戦。

 

T子

T子

1

 

S:

今回は「甘酒メーカー」で、自家製甘酒を作ってみたよ。炊きたてのごはんに麹と水を混ぜて、55℃設定で8時間発酵させればできあがり。

1_2

甘酒メーカーで作った甘酒

 

T:

おー、結構時間がかかるんだね。完成したのがこれ?お米の形がかなり残っているね。

 

1_3 

Y:

味も香りも濃厚!余ったごはんで作れるし、発酵時間を調整して好みの味にできるのもいいね。

甘酒をどう飲む?どう食べる?

 

2 
トマトジュース入り甘酒

 

3

青汁入り甘酒 

S:

そのまま飲むのもいいけど、スムージーに入れたり、ジュースで割るのが最近の主流みたい。

Y:

私はホットケーキに甘酒を入れて焼いてみたよ。香ばしさと優しい甘みですごくおいしかった!モチモチ食感で腹持ちも良いの。それから、甘酒寒天にも挑戦!ゴマジャムをのせて固めたら、マクロビ気分なスイーツになった。甘酒が苦手な人もコレならいけそうな気がする。

 

4

甘酒寒天

T:

私は日本酒を甘酒で割ってみた!酸味のないマッコリみたいな味で、女子会でも好評だったよ。あとは、甘酒で味付けしたお肉を焼いてみたんだけど、ジューシーでやわらかいし、自然な甘みが良かった。

5 
日本酒の甘酒割り

6

鶏肉の甘酒漬け焼

S:

お料理にも、お菓子作りにも、砂糖の代わりに使えそうだね!

やっぱり、市販の甘酒が便利。 

Y:

毎日飲み続けることを優先するなら、やっぱり市販の甘酒を買うのがお手軽!

 

S子_手元の資料が見えないようにトリミングしてください 
S子 

S:

最近は、生姜入りのものや豆乳をブレンドしたものも出ているね。豆乳みたいにいろんなバリエーションが出てきたら、続けられそうな気がする。 

Y:

商品サイトを見ると、甘酒を使ったレシピがたくさん紹介されていたよ。売場にレシピを置いてくれたら試してみたくなるかも!

S:

「飲む点滴」といわれるくらいの食品だから、美と健康のために積極的に取り入れていきたいね。 

結論★

飲むだけじゃもったいない!
料理に、お菓子作りに、お砂糖代わりに使うのが◎。