ページ内を移動するためのリンクです。

「発酵鍋」を試してみた!

体に良いものとしての認識が定着し、「塩麹」や「甘酒」などブームが続いている発酵食品。そこで鍋ものがまだまだ恋しいこの時期に、発酵食品をとり入れた鍋ものに挑戦。果たして発酵食品と鍋ものの相性は…?

 

~各自で思い思いの鍋料理を挑戦してきました~

「甘酒」を使った鍋料理

甘酒鍋
甘酒鍋 


A:

つゆのベースは鶏ガラスープと米麹の甘酒で、シナモンと生姜とオイスターソースを加えてるよ。具材は牛肉とレタス、せり、トマト、厚揚げ、餃子と具だくさんにした。

M:

甘酒とシナモンって味の想像ができない…。おいしかった?

A:

おいしくて驚いた(笑)。濃い味付けにはしてないけど、甘酒のおかげなのか味に深みが出て絶妙だった。香りも良かったし。

Y:

意外~。甘酒からお米の甘味がでたのかもね。

 

A子
A子

 

「納豆」を使った鍋料理

納豆
納豆鍋

 

M:

市販の鶏ガラスープに少しだけ味噌を足したスープで作ったよ。具材は定番の鍋野菜に、牡蠣、あとは納豆。

Y:

納豆の存在感が(笑)。

M:

お肉を入れてないのに、しっかりコクがでてたよ。納豆の匂いが平気って人なら、絶対おすすめ。

 

「ヨーグルト」を使った鍋料理

ボルシチボルシチ 


Y:

私はホエー(ヨーグルトに溜まった水分)を加えたボルシチに、ヨーグルトをトッピングした鍋料理を作ったよ。

A:

すっぱそうだけど?

Y:

それが全然すっぱくないの。むしろまろやかで味に深みが出たと思う。

M子 
M子

 

 

「発酵食品×鍋もの」ってアリ?

 

A:

想像以上のおいしさだったから、またやりたいー。

Y:

旨味やコクが出るから減塩にもつながるよね。野菜だけでもおいしく仕上がるのはポイント高い!

M:

発酵食品って健康に良いのは分かるけど、料理には取り入れにくいイメージがあったよね。

Y:

そうそう!お鍋に入れるだけなら手軽。

 

Y子

Y子:「発酵食品」ってどんなものがあるかなぁ。
   甘酒、塩麹、キムチ、ヨーグルト、味噌、黒酢…

 

A:

最近は「体をあたためる=免疫力を高める」って認知が浸透してきてるし、プラス発酵食品も摂れる鍋ものなら最強メニューかもしれない。

M:

おいしくて体にいいなら、やらない手はないね。

 

 

結論★

 

鍋ものだけでなく、
いろんな料理に足して挑戦していきたい。