日々のヒラメキ

09adf016436bc6e454b52a3b86eae908_s

おすすめされるお店

date  2017.05.19

山梨県のローカルスーパー
「ひまわり市場」のPOPが

非常に個性的かつお客様に喜ばれているという話題が
SNSで広まったのは去年のことなので、ご存知の方も多いかと思います。

大手のチェーンストアでは、なかなか真似ができないことですが、
それぞれの商品の魅力を余すことなくお伝えする、
非常に強力な表現力を駆使した白眉な事例だと思います。
https://twitter.com/mi_ta_ra_i/status/764338077158432768/photo/1

ほかにも

「歴史的メンチカツ」や
「ガツンとエビカツ!」のように

グイグイ来るコピーは「エビカツ 1個98円」のように無味乾燥なPOPとは異なり、
家に帰ってからも思い出しそうな強烈な印象を残すことは間違いありません。

それは商品それぞれに想いがなければ浮かばないメッセージであり、
正しいとか正しくないではなくて

「伝えたい」という想いを感じます。

 

また商品自体の品質や味の評価も非常に高いため、
このPOPの効果も相まって、非常に評判の良いお店だと聞いています。

私個人は実家がこの近くなので、
郷里の母親から聞かされて以前から知っていたのですが、
多くの方は、ネットで評判になって知ったり、
クチコミ情報から認知することがほとんどでしょうが、
その時に広める側の心理としては「自分が満足しているから他人にも推薦したい」
という一種の承認欲求から、何らかの行動を起こすのでしょうが、

ことネットの世界では価格面での満足感が伝搬することは
よほど極端なものしかなくて、
多くは「ちょっといいもの見つけた!」とか「これ面白かった」という
「発見」があって、アクションに繋がる例が、
結果的に影響力が大きなクチコミになっているように思います。

 

さて最近の企業やサービスの効果を計る指標として
SC(顧客満足度)に代わって、

NPS(ネットプロモータースコア)という

顧客のロイヤリティを計測する指標の話を思い出しました。

これはあるブランドやサービスに対して、
「推奨者」の割合から「批判者」の割合を差し引いて算出するもので、
SCと比較して、業績との相関関係に直結する可能性が高い、
と言われている調査手法です。

例えば、一般的な生活水準の人が高級フレンチのお店に行った時に、
料理のクオリティや接客、店舗のつくりなどに対して当然高評価をつけて、
満足度(CS)が高いことは想像できますが、
その人がその店のリピーターになるとは限らないですよね。

でも地元のちょっと気が利いたお店ならば友達にも紹介したり、
足繁く通ったりすることが有りうるため、
「自分にとって丁度良い」から「自分に近しい人に紹介」という連鎖が起こりやすく、
業績にも好影響を与えるというような理屈だそうです。

小売業を営んでおられる方にとって、
お客様の評価はもちろん重要な指標ですが、

そのお客様が家族や友人に対して
どのような意見を持っているか?

ということも、今後はリサーチするべきインデックスとなりうる、ということは、
アンケートなどの取り方も対応して変化せざるおえないのではないか、
とも考えられます。

ユーザーレビューが他者に及ぼす影響については、
ECの世界では、一定の効果や成果が認知されていますが、
リアルな売場では次の段階でどのように活用されてゆくのか、
成功事例などがあれば、またの機会のご紹介させていただきたいと思います。

 

kojima


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.