ページ内を移動するためのリンクです。

ちょい足しでお店の味に。「個性派ピリ辛薬味」をお試し!

お鍋の季節、あるとうれしい「ピリ辛」の薬味。定番物もいいけれど、最近はちょっと個性的な物がたくさん売場にも並んでいます。野菜やお豆腐にも合いそうなピリ辛薬味調味料。おでんといっしょに食べてみました!

                     ①        ②        ③

①山一醤油製造所「あけがらし」
②RUSH FARM「ゴールデンライム七味」
③大笑「ねり七味」

A:

薬味ってふだん使う?

B:

ベーシックな物しかないかなー。からしと、わさび、あと七味、生姜とか?

A:

うちもそんなもんかな?今日は、ちょっと変わり種の薬味をいろいろ買ってきたよ。全部”辛み”なんだけど、それぞれ個性がありそうなの。食べ比べてみよう!まずは、「ゴールデンライム胡椒」から。

 

 

華やかな香り「ライム胡椒」

 

B:

ライム胡椒?ゆず胡椒のライム版、ってこと?

A:

そうそう。(開けてみる)おお、すごい香り。

B:

ゆずがライムになるだけで一気に洋風になるね。

A:

そうだね。おでんよりも揚げ物とか、もうちょいパンチのある料理に合わせる方が、この華やかな辛みはいいかもね。

 

 

 

 

香ばしさが広がる「ねり七味」

 

A:

次は「ねり七味」。最近こういうペースト状の薬味多い気がするよね。

B:

海苔とごまのいい香り!これは和風のだしに合いそう。

A:

うん、合うね。あっさりしたおでんに深みが出た。海苔がいい味を出してる。

B:

ご飯にまぜてもおいしそう。

 

甘さのあとに辛さがピリッ「あけがらし」

 

 

 

A:

最後はこちら。お醤油屋さんが作った麹の薬味だよ。

B:

ぬれおかきみたいな、いい匂い。最初はちょっと甘くて、あとからピリ辛。野菜にも合いそうだね。

A:

うんうん、きゅうりなんかにつけたらずっと食べていられるよ。

B:

瓶にいろんな食べ方が書いてある。納豆に入れるのも良さそう。

A:

薬味って、最初は食べるけど、余らせて冷蔵庫の在庫になりがちだから、いろんな食べ方を教えてくれると、使い回せてありがたい!

 

ちょい足しでランクアップ!

 

 

A:

こういうちょっと変わった薬味って、自分では絶対作れない味。あると楽しいよね。

B:

うん。お鍋のときとか、最後の方飽きてくるんだけど、こういうのがいろいろあると、手軽に”味変”ができてうれしい。

A:

お鍋以外にも、普通のお豆腐とか野菜にちょこっと乗せるだけで、おしゃれおつまみになるし、ね。

B:

いつもの料理の隠し味に使うのもいいね。冷蔵庫に余らせちゃう、とか言わずに、いろいろ使ってみようかな。

 

 

結論

個性派薬味があれば、いつものおかずが手軽に
”いつもと違う!”おいしさに。
いろいろな使い方をもっと知りたい!