食べるのもお仕事

食べるのもお仕事

なつかし系、なのに新しいドーナツが増えてます!

date  2018.04.05

小さいときから食べているスイーツの定番「ドーナツ」。インスタ映えスイーツとして、カラフルなものやドリンクと一体化したものなどのブームもありましたが、ここ最近ちょっと変化が。話題のドーナツをいろいろ食べてみました!

 

ドーナツは全世代の共通言語!?

 

たべしご女子A

 

A:

今日は2つのお店で、3つずつドーナツを買ってきましたー。

B:

わーい。ドーナツ、めっちゃ好き。何系が好き?

C:

私は結構ずっしり系が好みです。生地にも、コーティングにもチョコレートが使われているの、とか。

B:

私はベーシック系が好き。高校のとき、放課後になると食堂のおばちゃんが揚げてくれてたのとか、よく食べてたなー。

A:

ドーナツって、結構どの年代にも身近なおやつだし、好きなタイプがいろいろあるから、いろんな種類を手土産なんかに持って行くと、話のきっかけにもなりますよね。

B:

うん、話題のドーナツ屋さんのだとなおさらねー。

 

トレンドはパンとドーナツの間のふわふわ感。

 

 

たべしご女子B

 

A:

ドーナツって定番おやつですが、その中にも流行があって、最近話題の物は、こういうちょっとふんわり系みたいです。 

B:

おおー、この生地。パンとドーナツの間って感じ。ふわふわ。ん、でも中に何か入ってる(一口食べて)。ラムレーズンだー。それとクリームチーズ。

 

たべしご女子C

 

C:

確かに、生地は昔パン屋さんで買ってもらってたドーナツって感じですね。でも、味は大人っぽいというか、ちょっと高級な味がする。

B:

こっちはチョコとフランボワーズだよ。コーヒーに合いすぎる!

A:

確かに、大人っぽい。ウイスキーとかにもいけるなー。

 

ドーナツは、時代を映す!?

 

A:

今日は用意したドーナツはどれも甘さ控えめだし、シンプルな見た目も好感持てますよね。

B:

うん、確かに一時期は派手なデコレーションのドーナツばっかりで、私もうれしがって食べてたけど、今はこういうシンプルな穏やかなドーナツがキブンだなー。

C:

確かに。前ほど、ビジュアルだけで選ぶって少なくなっているのかも。

A:

ほっとするのに、なにかちょっと新鮮なところがあってうれしい、みたいな。ドーナツって時代を反映するのかもしれませんねぇ~。

 

今回食べたのは・・・「ドーナツ工房 レポロ」さんの

①ラムレーズンとクリームチーズ
②ショコラクランベリー
③コーヒー&ホワイトチョコ

reporo

 

「ハリッツ」さんの

④抹茶
⑤スイート65(チョコレート入り)
⑥クリームチーズ

 

harittsu

 

結論★

時代はドーナツにも表れる!?
「ほっとするのに、新しい!」が今のキブン。

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.