食べるのもお仕事

③クミン炒め

もっと気軽に家庭でも!「ラム肉(羊肉)」

date  2015.04.24

スーパーマーケットのお肉売場でも見かけるようになったラム肉。ヘルシーだし、買ってみたいけど、どう料理したらいいんだろう…。そこで、おいしい羊肉料理が食べられるという東京・神田で人気の中華料理店「味坊」に取材を敢行! 羊肉料理のヒント、教えてもらってきました。

 

☆教えてくれたのは☆
「味坊」オーナーの梁宝璋(リョウ ホウショウ)さん(以下R)

 

①オーナー

 

「味坊」東京都千代田区鍛冶町2-11-20 
TEL 050-5872-2126

 

 

野菜に合わせてシンプルが一番

 

R:

私の出身地、中国・東北地方では、たくさん羊を食べるんです。焼いたり、茹でたり、炒めたり。いろんな調理法で食べます。羊の肉は体を温める、女の人は特に食べたほうがいい、といわれています。 

S:

わー、メニューにも、いろんな種類の羊肉料理が載ってる!

②羊肉のメニューって

 

Y:

羊肉っていうとジンギスカンとか、ラムチョップをオーブンで焼く、くらいのイメージしかなかったけど、こんなにもいろんな料理に使えるんだね。

S:

調理方法、難しいイメージがあるんですけど…。

R:

いやいや、羊肉はシンプルに料理するのが一番ですよ。シンプルに塩と胡椒で味付けしたものを、黒酢やゴマダレなど、コクのあるたれで食べる、というのが、一番おいしい。

S:

食材はどんなものと相性がいいんですか?

R:

お肉に脂身が少なく、あっさりしているから、合わせる素材も、大根や白菜、玉ねぎなど、あっさりした野菜がおいしいと思います。キャベツや人参など、甘みがあるものはあんまり合わないかなー。何種類か、お料理食べてみますか?

Y:

ぜひ!…といっても、実は私、羊肉がそれほど得意じゃないんですけど…。

S:

独特の匂いが苦手、っていう人は多いよね。

R:

匂いも慣れてしまえば、「香り」になりますよ(笑)。ちょっと、料理してくるから待っててくださいね。

 

コクのあるタレ、香り高いスパイスと好相性

 

R:まずは、「羊肉のクミン炒め」をどうぞ。味付けは塩と一味、すりごま、たっぷりのクミンと羊肉、玉ねぎのシンプルな炒め物です。

 ③クミン炒め

 

Y:

クミンの量がすごい!

S:

お肉自体にも味と香りがあるから、シンプルな味付けだけど、薄味には感じないね。

Y:

クミンの香りと合わさると、匂いもあんまり気にならないかも。

R:

匂いが気になる人は、スパイスを使うといいんです。カレーのスパイスとも相性はいいですよ。

Y:

確かにカレー味もおいしいかも! あと、マヨネーズをつけてもいいんじゃないかな?

R:

いいですね! コクのある調味料をつけて食べるのはとてもおいしいと思います。 家庭で作るなら、炒め物にはしゃぶしゃぶ用のスライス肉を使うといいですね。

S:

スライス肉なら手早くできそう

R:

一度湯通ししてから炒めると、うま味が逃げず、おいしく仕上がりますよ

 

R:じゃあ、次は、焼き餃子と水餃子をどうぞ。

④焼き餃子

 

 

⑤水餃子

 

S:

羊肉の餃子って、初めて食べる…。

Y:

焼きよりも、茹でたほうが、味に「羊」感があるね。

R:

焼き餃子の方は、白菜と羊肉。水餃子はほとんどお肉だけど、少しトマトが入っているんです。

S:

つけだれも黒酢だし、酸味との相性がいいんですね。パクチーとか、香りのある野菜をのせて食べたらおいしそう。

R:

味付けがシンプルだから、香りや味がしっかりしたものと食べるといいんですよ。 脂が少ないから、他のお肉よりも胃もたれせず、たくさん食べられるでしょ?

Y:

確かに、お肉ばっかり食べているのに、そんなにしんどくない。 

⑥苦手だったけど

 

R:

あと、羊のお肉を茹でたのもおいしいんですよ。 茹で汁はラーメンのスープに使って…。 

S:

おいしそう! でも、さすがに今日はもうおなかいっぱいだー。

Y:

羊肉を使った焼うどんや、お鍋も気になるから、今度また、おなかをすかせて食べに来ます!  

S:

味付けや調理法がシンプルでも、お肉自体の味わいが深いから、他のお肉よりも実は、手軽なのかもしれないね。

Y:

確かに。スパイスとかハーブとかも最近はスーパーにあれこれ種類があるから、組み合わせていろんな味で挑戦してみたいな。

S:

何より、脂が少なくて高タンパク質っていうのがうれしいし、もっと日常に取り入れてもいいかも! 

 

<結論>
シンプルな味付け+コクのあるタレでおいしく。
手軽に取り入れるにはまず、薄切り&ひき肉から。

 

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.