日々のヒラメキ

pagu

ウメカワイイ訴求

date  2017.05.31

トップ画面を見たほとんどの女性は「かわいい!」というでしょう。
テーマパークのキャラクターも、いちごも、その辺に歩いているおじさんだって
女性にとってはみんな「カワイイ」のです。

あらゆるものがかわいいと化している今、

6月に最盛期を迎える「梅」にも、密かに
カワイイがきていることをご存じでしょうか?

 

ume

↑こちらは週末に自宅で漬けた梅ジュース・生姜シロップ・梅酢です。

 

なんとなく、
売場に並んでいる大~きな瓶と梅はセットじゃないといけないという
固定概念がありましたが、
別に瓶はなんでもいいんだ!とうことに気づいてからは、
身の回りにある自分の好きな小瓶やらを集めてきて作るようにしています。
この方がお酒・ジュース・砂糖の種類を少しずつ作って楽しめます。

何より・・・
小さな瓶が並んでいる姿ってカワイイんです。

ブログやSNSの投稿によっては今年の梅の出来よりも
「瓶に入った姿がかわいい」 
「キッチンに並んでいる姿がかわいい」と

 

bin

 

瓶に入った梅が並んでいる姿が見たくて
梅の仕込みをしていると言っても過言ではないほど。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以前買物する脳について、女性と男性の違いを述べたことがありますが
女性は商品の商品のスペックよりも、それを得た自分がどう幸せになれるのか。
体験に価値を感じて購入を決定する傾向にあるそうです。

日々の買物となると、いちいちそんな思いで商品を選ぶ余裕はないかもしれませんが
年に1度だけ、期間限定の「梅」に関しては、
その訴求余地があるのではないでしょうか?

キッチンに並んだ梅の瓶の可愛さが、日々の
台所仕事にちょっと幸せを感じさせてくれる?

梅初心者にとっては、
産地やブランドだけでは梅の魅力が伝わりづらいかもしれません。
ちょっと切り口を変えて、視覚的な部分から訴求すれば、
また違ったお客様が魅力を感じ、購入の機会となるのでははないでしょうか?

「カワイイ」については、10代、20代、30代の女性が特に多用している用語ですが
40・50・60代の方も使い分けているようで、
そこには女性特有の共感や同調心理が働いているそうです。

大人カワイイ、キモカワイイ、グロカワイイ、ゆめカワイイ…
なんだって「カワイイ」今、
梅だってカワイイ時代です。

 

matsumoto


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.