日々のヒラメキ

IMG_0763

クリエイティブをサポートする★リラクゼーションドリンク

date  2017.04.28

最近アメリカで、新ジャンルの飲み物が
流行っているとのこと。

 

その商品とは、

次世代リラクゼーションドリンク

「CHILL OUT」。

 

IMG_0762

 

『情報過多、ストレス増大している昨今。
 必要なものは「エナジー」ではなく、「リラクゼーション」。
 あなたの「安らぎ」と「パフォーマンス」をサポートする』
 ドリンクとして、紹介されています。(「CHILL OUT」HPより抜粋)

 

エナジードリンクは、エネルギー補給を目的とし、
スポーツをする際や疲労回復のためなど、
パフォーマンス効果があがるように作られていますが、
リラクゼーションドリンクは、それとは対極にあるとのこと。 

 

『リラクゼーションドリンクは、

クリエイティブになれる瞬間や
「ひらめき」を得ることのできる瞬間は、
心身ともにリラックスしている瞬間にある

 

と考え、全ての人々にリラックスのきっかけを提供し、
クリエイティビティを少しでもサポートしたいと言う思いから、
開発』されたようです。(「CHILL OUT」HPより抜粋)

 

メンタルな部分に働きかけるドリンクということで、興味津々!

 

部内で、試飲してみました。

IMG_0764

 

微炭酸で、色味は黄色。

 

感想としては・・・

●身体があったかくなった。(30代 女性)
●うすい紅茶ソーダ―みたいな味。カフェインも入っていないし、
 人工甘味料も入ってない。それでリラックス効果があるなら良い。
 (30代 女性)
●コメカミの圧迫が少しゆるみ、リラックスした気分。(30代 女性)

●味は初めての感じ。お茶の味がする。ぼっとしてきた。昼寝したい。(40代 男性)
●香りと味が異なる。香りからするとハーブティ。
  レモングラスのハーブティに果汁をしぼった感じ。甘い。(40代 男性)
●気分がよくなったような・・・(40代 男性)

 

 

と様々な意見がありました。

部内のみなさんには、少量で味見程度だったので、
本来の効果とは少し異なるかもしれませんが、
リラックスを味わうことができた方がいるようです!

メンタルに訴える商品があるなんて、とても面白いですね。

まだ、一部のお店でしたか、販売されていませんが、

クリエイティブな力を高めたいとき、
ストレスを感じたとき、
ちょっと頭をさえさせるために、
一度、トライされてみてはどうでしょうか。

 

 

 

Kageyama


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.