日々のヒラメキ

social-media

スーパーマーケットのソーシャルメディアについて

date  2016.02.17

みなさんご存じのwhole foodsは、
ソーシャルメディアを駆使し販売促進を行っています。

では、whole foodsのソーシャルメディアを少し覗いてみます!

 

まずはtwitter

●フォロワー数:480万人
●公式アカウント数:600以上
●2000人の従業員が定期的に更新をしています。
●コンテンツは?というと6割がレシピ。You Tubeなどに投稿している動画が少し。
●全体の6割以上は写真付き。
●ポイントは、フォロワーとの対話。
●週末を除き、毎日100以上の返信。
●商品やサービスの不満は、対象の店舗にフィードバックして対応している所。

 

次にFacebook

●フォロワー数:170万人
●店舗別に250以上のアカウント
●コンテンツは?というとtwitterとほぼ同様。
●9割が画像付きでブログへのリンクが貼られています。
●さらにInstagramとPintarestも活用。

 

さてwhole foodsは、このようなソーシャルメディアを駆使し、
最終的にお客様をどうしたいのか?を考えてみました。

いろいろ見ていると、

すべての閲覧者がブログへ誘導されています。

 

ブログの中身は?というと

「これがお買得です!!」という文言はありません。

 

whole foodsの企業姿勢や生産者との取り組みなどを掲載しています。

 

マーケットシェアよりも、
お客様のマインドシェアに重きを置く企業
ならではの考え方だと思います。

 

日本のスーパーマーケットも、
最近、ソーシャルメディアを活用している企業が増えてきました。
しかし、単純に今までと違う方法で、
お客様にリーチするという趣旨で、コンテンツ作りをされているように感じます。

情報提供する企業は、メディア毎の特性や特徴を把握し、
企業としてお客様へ何を伝えたいのか?を明確にして、
戦略的に販売促進活動を行っていく必要があるのではないでしょうか?

 

 

Tsumura


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.