日々のヒラメキ

tv

テレビにインターネットを繋ぐことが当然!?

date  2015.09.18

今、何かと話題のVODサービス。

NETFLIX、Apple TV、AMAZON Instant Video、Huluなど
海外から様々なサービスが日本の市場に入ってきました。

もちろん日本国内でも、actvila、ひかりTV、楽天show timeなど
多くのサービスを展開しています。

私も、VODサービスを利用しているユーザーの一人ですが、
通勤の合間や出張中の新幹線の中などで、
気軽に映画やドラマをスマートフォンで見ています。

さらに娘は、外出中にスマートフォンでアニメを見ています。
(教育上あまり良くないのは理解しているのですが…)

いつでも、どこでも、コンテンツに触れることができるというのは、
テレビ好きの私にとって、とてもいいサービスだと思っています。

今、多くのメディアが様々なVODサービスを取り上げ、
NETFLIXも様々な媒体でプロモーションを行ない、
市場としては盛り上がっているように感じます。

 

実際のところ、日本国内では、

テレビにインターネットを接続しているご家庭は
15%程度

という資料を見ました。
(資料:一般社団法人推進協会HP。MM総研「クロス・マーケティング」のモニターを活用した   WEBアンケートによる調査より)

 

今後、2020年のオリンピックに向かい、
高スペックのテレビが登場している中で、
日本にVODサービス及びテレビにインターネットを接続するということが、
当たり前になるのか?

非常に興味深く観察していきたいと思います。
(ちなみに私の娘世代は、そのことが当然です!)

 

 

Tsumura


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.