日々のヒラメキ

0000

ハロウィンDIY

date  2016.12.23

みなさまは今年のハロウィンをどのように過ごしましたか?
私はハロウィンDIYデコを存分に楽しみました。
 
ハロウィンDIY その1「ハロウィンリース」
IMG_7023

ハロウィンDIY その2「ハロウィンバスケット」
IMG_7021
 
 
これらは、100円雑貨のお店「NATURAL KITCHEN」
で販売されているアイテムを組み合わせて、作ったものです。
 

これまでハロウィンといえば、
「仮装・コスプレ」「外でみんなで楽しむ」でした。

しかし2016年のハロウィンは「おうち、暮らし」をテーマにして、
自宅でハロウィンを楽しむアイテムを販売していた店舗が
多かったです。

 
 
ハロウィン発祥の地・・アメリカでも
仮装やコスプレを楽しむ人より、
室内や室外でハロウィン装飾を楽しむ人が多いという結果もあります。
 
——————————————————————————————————-
全米小売業協会(NRF)によると、
アメリカのハロウィン市場規模は今年、11年前に調査を開始して
以来最高となる84億ドル(約8,400億円)となり、年々市場が拡大。
 
全米小売業協会(NRF)が約6,791人を対象に
2016年9月6日~13日に行った調査では、
■およそ7割(71%)の家庭が子供たちのためにキャンディを用意。
■半数(49%)が室内や屋外にハロウィン用にデコレーションを施す。
■47%が自らコスプレをし、34%がパーティを主催したり参加したりする
という結果に。

————————————————————————————————————

 
私見ではありますが、来年はきっと今年以上に
「おうち、暮らし」に入り込んだハロウィン提案が多くなるでしょう。

そのときのキーワードは「ハロウィンDIY」。

 
私たち流に、自分たち流に、組み合わせてハロウィンデコレーションを楽しみ、
そして、インスタグラムなどのSNSにアップする。
このような流れになるのでは?と考えます。
 

また、ハロウィンからクリスマス、お正月と
デコレーションを楽しめるイベントが続くので、

9月〜12月はデコレーションDIYを継続的に展開・提案でき、
新たな商品チャンス、販売チャンスが生まれる

 
と思います。
 
 
最後に 
ハロウィンデコレーションを楽しみすぎたため、
最終的に壁一面がハロウィンデコだらけになりました。
 
IMG_7122
 
 
 
 
toda
 

Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.