日々のヒラメキ

84c5cea45327b60380bea381bc611292_s

ヒストリーと、ストーリーの話をしよう。

date  2016.08.22

心に残ったこと。

真夏の日々が、寝不足の日々となったオリンピックも、
とうとう終わりました。
私がオリンピックを見たのは、1964年の東京です。
それから、毎回見ているのですが、
今年は、今までと違う想いが残りました。

 

それは、”ストーリー”。

今回は、今まで以上に多くのメダルを取り、
感動的なシーンが多々ありました。
数十年振りや、初めてというシーンが多く見られ、
着実に、2020年の東京が始まっているという感じです。
その中で、印象に残っているのは、
選手のインタビューに答えている中のコメントです。
コーチへの感謝の言葉の中に、
メダルに至るまでの、コーチとの日々が垣間見られ、
そして、その中での厳しい日々が、強く感じられたことです。

 

“ヒストリー”が、さらに感動を深めました。

やはり、一番印象に残るのは、卓球の福原愛ちゃんでしょう。
彼女が3歳か、4歳の頃からテレビで見ています。
その子が、オリンピックでメダルを取ったのです。
それも、苦しみながら・・・。
彼女の成長を、テレビで見ているだけに、
私たちにとっても、感慨深いものがありました。

 

モノにも、
“ヒストリー”と”ストーリー”があります。

以前、海外フェアの提案を行ったとき、
ヨーロッパの逸品の数々に、
そのブランドに秘められた”ヒストリー”と、
そのブランドを大切に使い続ける人の”ストーリー”があり、
そのもの一つひとつに、多くの想いが込められていることを感じました。
それは、人の生き方や生活のあり方、
さらには、社会の成熟度から生まれてくるように感じます。

 

私たちの生活も、熟しています。

それこそ、1960年代、1970年代は、
高度成長経済の真っただ中で、
モノを求めた時代から、モノ余りの時代へと変化していきます。
『モノからことへ、そして心へ』
私たちが、真に求めているモノは、日々変化しています。

 

そこで求める価値とは?

豊かさに差があるとはいえ、
団塊の世代が、高齢者の中心になった今日。
自分の生活や生き方にあったものを求めるのは、
当然のことだと言っても、過言ではないでしょう。

 

そんな時、私たちは、何をすべきでしょうか。

私たちは、モノを作っていません。
私たちは、モノを売っていません。
ただ、モノを消費者に伝える仕事です。
スーパーの店頭で販売されている商品にも、
それぞれの”ヒストリー”と”ストーリー”があるでしょう。
例えばこれから旬を迎える「リンゴ」には、
その品種が生まれるまでの”ヒストリー”があり、
それぞれのリンゴを大切に育てる、
生産者の方の毎日の”ストーリー”が秘められています。
メーカーが毎年発表する新製品にも、
同じような”ヒストリー”と”ストーリー”があります。

 

どのように伝えるかが、私たちの仕事です。

モノには、多くの情報が隠されています。
そのことを感じないで、何を伝えると言うのでしょう。
ひと言では、言い切れない事が必ずあります。
モノが持つ多くの”ヒストリー”と”ストーリー”。
それを、如何に伝えるか。
生産者と消費者を結ぶ、新たな”ストーリー”作りが、
私たちが伝えるべきものだと考えます。

 

「こだわり」という一言で、
済ませてしまってはいけないことが、
たくさんあります。

 

 

Yamauchi


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.