食べるのもお仕事

図5

ブームの予感のメキシカン。市販のアイテムでも手軽に楽しめます。

date  2015.05.28

都内に続々とメキシコ料理店がオープン。
ブームの予感ですが、家庭だったらどういう食べ方ができるんだろう…。
まずはお店で実食。数日後、スーパーで買ってきた食材を使って、楽しみ方を探ってみました。

 

 

お店で食べるメキシカンはボリューム満点。
でも意外に重くない。

S:
私はメキシカンサラダを食べてきたよ。牛肉・豚肉・鶏肉の中から鶏肉を選んだけど、お肉がたっぷり入っていて、サラダだけでお腹いっぱい になった。トッピングのサルサは甘めを選んで、自家製のハニーフレンチドレッシングで食べたよ。

 

 

図3

 

 

R:

野菜もたっぷりだね! 私はブリトーを食べてきたんだけど、ビックリしたのが、トルティーヤにお米が入ってたこと。他には、スパイシーなお肉や豆、生野菜がご覧の通り、すごいボリュームだった!

 

S:

おいしそう! メキシカンにお米ってイメージはなかったな。

 

R:

お米も、確かメキシカンライスっていうもので、トマトが入っててほんのりスパイシー。ボリュームはあるけど、ピリ辛のおかげで食べられちゃうんだよね。

 

 

図4

手軽に手に入ります。

 

 

R:
2つのスーパーでメキシコ食材を探したら、これだけ集まったよ。サルサソースはいくつか種類があった。

 

S:
たくさんあるねー! これだけ種類があるのに、家で挑戦したことないな。

 

 

図5

さっそく買ってきた食材でチャレンジ。簡単に味が決まる!

 

 

図2

 

 

S:
ちょっとしたパーティだね。並べてみるとメキシカンじゃないけど、から揚げとかチーズとか、見慣れた食材で作れるね。

 

R:
好きな具材を包もう! 私はパリパリのクランチタコスに、カット野菜、チリコンカン、アボカドとサルサソース。

 

S:
タコスってお菓子がなじみ深いけど、味はどう?

 

S:
おいしい。ソースがさっぱりしてるし、スパイスが効いててメキシコ感が出てるー。野菜がゴロゴロ入ったソースだけど、私はトマトを足したいな。

 

S:
それアリだね。グリルしたパプリカとかなすとか、夏野菜を入れてもいいかも。野菜もたっぷり摂れるし。私はトルティーヤに、野菜、タコ・スパイスミックス(シーズニング)で炒めたひき肉、あとはチーズをトッピングしたよ。

 

R:
生地が大きめだから、たくさん挟めるねー。

 

S:
タコ・スパイスミックスにクセがあるかな、と心配だったけど、香りが良くて、他の具材ともマッチしてる。お米と一緒に炊くとメキシカンライスになるみたいだし、これひとつで味が決まる。

 

 

 

DSC00895修正済

手軽に集まる日のメニューになる。

 

 

R:
子どもや男の人向けには、がっつりとお肉やチョリソーが主役でもいいかもしれないね。焼肉のときにトルティーヤとサルサソースを準備しておいて、お肉を巻いて即席メキシカンとか

 

S:
辛いのが好きな人は、サルサソースに、タバスコやハラペーニョソースを足してもいいと思う。夏場の食欲のないときにうれしい!

 

R:
シーズニングで味付けすれば、いつもの食材が手軽にメキシカンになるね。

 

S:
お肉を炒めただけの調理だったし、簡単にチャレンジできたよね。ちょっとの準備で、集まる日のメニューになっちゃう。

 

R:
そうだね。普段のサラダの具材でも楽しめる。まだまだ合う食材や、シーズニングがあると思うし、いろいろ試すのも楽しそう。

 

 

メキシカンに使える? おなじみ食材

・サラダ野菜(トマト、レタス、アボカド)
・グリル野菜(なす、パプリカ、ズッキーニ)
・から揚げ、焼肉用のお肉、ひき肉、チョリソー
・チーズ ・ミックスビーンズ

 

 

<結論>

いつも同じになりがちな、

集まる日のメニューも、

簡単アレンジでメキシカンパーティに。

 

 

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.