食べるのもお仕事

181_食べるのもお仕事_後送画像

プレゼントしたくなるおしゃれ「おはぎ」に注目!

date  2017.09.09

都内で密かなブームになっている洋テイストの「おはぎ」が今回の主役!おはぎ専門店の商品をいろいろ食べてみました。

 

おはぎの需要って、若い世代にあるのかな?

 

181_食べるのもお仕事_後送画像

 

Y:

ふだん、おはぎって買うことある?

R:

私は和菓子派だから、時々買うよ。

Y:

若いのにめずらしい!私は、ヤオコーでたまに買うくらい。

T:

昔はおばあちゃんが作ってくれてたけど、自分では買う習慣はないなぁ。

 

 

おはぎなのにマカロンやトリュフ感覚!?

 

1

 

T:

今回買ってきたおはぎは、みんなの想像しているおはぎとは違うはず。

R:

わー、トリュフみたいでかわいい。

T:

これは写真に撮って、シェアしたくなるよね。 

2

R子

 

Y:

手土産にしたら盛り上がりそうだな。早速、食べてみよう。

4  

T:

カップケーキみたいな見た目で一番目立っているのが「アプリコットとバニラ」だよ。あ、中身は雑穀米だ。

R:

いただきます!ドライフルーツのアプリコットが入っているんだね。適度な甘さがいい感じ。

T:

昔ながらのおはぎってすごく甘いからたくさんは食べられなかったけど、これくらいの甘さならいくつもいけそう。話題のバタフライピーを使ったおはぎも食べてみよう。

 5

T子 

 

Y:

それから、麻の実ときなこのおはぎに、有機ナッツのおはぎかぁ。こんな健康志向のおはぎって今までなかったよね。

3 
Y子

 

R:

季節の食材を使ったおはぎもあるんでしょ?おはぎは大きすぎるのがネックだったけど、このサイズだといろいろ試せていいよね。

 

パッケージにもこだわっておはぎ一新。

 

6

 

R:

この、曲げわっぱみたいな木の箱もかわいいね。

T:

箱のふたを留めるマスキングテープも7種類の中から選べたよ。

Y:

それって大事。パッケージのかわいさもお菓子選びのポイントだもんね。

T:

「大きすぎる」とか、「味がワンパターン」とか、「見た目が…」とか、おはぎのマイナスをなくした結果がこれなんだろうね。

R:

食べる人の気持ちを考えたこういう進化、うれしいよね。

 

結論

見た目だけでなく、味もGOOD!

「シェアしたい!」をきっかけに
若い世代にも受け入れられていく予感。


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.