日々のヒラメキ

20170728

モノ・コト・トキ

date  2017.07.28

近頃、モノ・コトだけでなく、トキ(時間)まで提供するお店が増えています。
例えば・・・・・植物を通じて、家族の楽しい時間を提供する
大阪府茨木市にあるユニバーサル園芸社の

「TheFarm」。

※7月28日金曜日のワールドビジネスサテライトの「THE行列」
というコーナーで紹介されたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

このショップは植物園のようなガーデニングのお店で、
「サボテンコーナー」「熱帯の植物のコーナー」などに分かれており、

まるで植物園の中を歩いているような
気分になります。

 

ただ植物園と異なるのは…すべて売り物(販売品)です。
売り物を植物園のように陳列しているのを見ると、
この観葉植物はこのぐらいの大きさまで成長するんだ!と理解できます。

さらに、このお店の良いところは「遊び場」が多いこと。
「プールのような水遊び場」「木登りができるところ」
「大きな木からロープをつるして作ったブランコ」など
ファミリーが楽しいトキ(時間)を楽しめるようになっています。
またガーデンレストランを併設しており、1日中飽きずに
トキ(時間)を過ごす工夫が満載です。


IMG_8528

IMG_8535

IMG_8536

 

このような、楽しいトキ(時間)を提供するお店がある一方、
買い物する時間、家事をする時間を効率的にしたいお客様ニーズに対応して、
時短、家事の手間を省くという切り口で、
トキ消費に対応しているお店も増えています。

昨今、モノ消費からコト消費、
さらにトキ消費にシフトしている

と言われています。

ただ、このトキ消費の捉え方が難しく、

”楽しい時間、ひとときを消費する”ことだけを
捉えているものではない

と私は思っています。

どのようなトキ(時間)を提供するか…

を考えた上で取り組んでいく必要があると思います。
また、トキ消費を提供するお店が増えていく中、コト提案にプラスして、

トキ提案も行うコミュニケーションや
プロモーションを実施しなければ、
お店の良さを伝えることができない。


だから、これからはコト提案だけでなく、
トキ提案の実践へとチャレンジしていきたい
と思います。

 

 

toda


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.