生活者レポート

生活者レポートNo.021_アイキャッチ

主婦にとっての理想のバレンタインは、普段お世話になっている人へ ちょっとした感謝の気持ちを伝える日!

date  2016.01.29

図1

 No.21  バレンタインについて

図1

年が明けてはや1ヵ月。
今年も、バレンタイン商戦の季節がやってきました。

ということで、今回は、弊社の主婦モニターLiNSさんに、
今年のバレンタインについて、アンケートを行いました!

 ec449542a0263b8fcdffb27bf0cc2366_s

<アンケート概要>
■テーマ:バレンタインについて
■サンプル数:101
■アンケート期間:2016年1月13日(水)~20日(水)
■主婦年代:30代~60代 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

Q1.今年のバレンタインは、チョコレートを誰かに贈りますか。

 

図5 

バレンタインにチョコレートを贈る予定の人は、6割!

贈る予定にしている人の中で、
74%の人が「既製品を購入する」と回答。
「手作りをする」とした人は、13%で、
「既製品を購入し、手作りもする」としたのは、残りの13%でした。

最近は、手作りでも、便利なキットが販売されていますが、
既製品を買う人が多いようです。

 

Q2.誰に贈りますか。 (53人中)

図10  

夫や息子さん、父親(義父)など、家族に贈る方が、トップ。
「その他」の内訳をみてみると、
習い事の先生やコーチ、娘さんのお婿さんなどがあげられています。 

 

自分にチョコを買う人も13%を占め、
娘さんや女友達、ママ友など、
女性が女性にチョコレートを渡すこともあるようです。  

 

さらに、最近では、バレンタインデーに、男性がチョコレートを渡す、
”チョコ男”も出現しているんだとか。

<参考URL>
●2016年1月6日 江崎グリコ「バレンタイン事情2016」調査発表

 

Q3.どこに買いに行く予定ですか。(※手作り以外の人)

図12

百貨店がトップ。

最近の百貨店のバレンタイン売場は、”チョコレート博覧会”といった、
世界的に有名で、普段は買えないパティシエや、
全国の有名店のチョコレートを一同に集め、
とても華やかな雰囲気です。

チョコレートの試食もさせてくれますし、
ソフトクリームなどのイートインコーナーを設けているところもあり、
休憩しながら、じっくりと見てまわることができます。

値段も高いものが多いですが、
人へのプレゼントとしてはもちろんですが、
自分にご褒美として、買ってみたくなるような、”特別感”があります。

 

 dca39bc859f481c74854b05fd7671fe1_s

 

 Q4.バレンタインに、スーパーでどのようなフェアをしてほしいですか。

図3 

スーパーでも、

百貨店のような、
有名ブランド、世界のチョコレートなどのフェアを

望んでいる人が多いよう。

 

Q5.バレンタインについて、日頃感じていることはありますか。

 

●「義理チョコは無駄である。」

    ・義理チョコなどは無駄だと思う。(関西 50代 パートタイマー)

  ・義理チョコなど、会社の上司が気を遣って、ホワイトデーのおかえしをしたり、
   会社まで、この風習を持ち込まれるのはナンセンスと思う。
   (関東 60代 フルタイム)

  ・義理で渡すのはやめたらいいと思う。(九州 50代 パートタイマー)

 

●「参加したくない。」

  ・昔はなかった行事なので、特に何かしようと思わない。
   (関東 50代 パートタイマー)

  ・しょうがなく対応している感じ。あまり参加したくないけど世間の風潮で
   仕方がないと思っている。(関西 40代 パートタイマー)

    ・面倒な習慣だと思う。(関東 60代 専業主婦)

 

●「若い子だけの行事。」

   ・歳がいくにつれ、若い時ほど、興味がなくなってきた。
   (関西 50代 専業主婦)

   ・若い子だけの行事に思う。(九州 50代 パートタイマー)

   ・お歳暮やお中元のようなイベントなので、
    若い子以外衰退したらいいのにと思う。(関東 40代 パートタイマー)

 

●「友チョコは大変。」

   ・子ども達の友チョコをやめてほしい。
   (関西 50代 専業主婦)

   ・小学生の友チョコが年々大変なことになっている。
     友チョコ制度がない時代に戻るといいな。(九州 40代 専業主婦)

      ・娘の友チョコ作りに借り出されて、大変。潔癖症な私は、衛生面が心配。
   (関西 50代 パートタイマー)

 

48e0183be0999ec38e444f99e67b181c_s 

 

主婦からすると、従来の「バレンタイン」や子どもさんの「友チョコ」について、
ネガティブな意見が多くみられました。 

ですが、ここで、
主婦が「こんな”バレンタイン”だったら歓迎!良いと思う!」と
聞こえてきたのが、

 

『 普段お世話になっている人へ
  ちょっとしたお礼を伝える日! 』

 

 ・日頃お世話になっている人などに、特別に感謝カードを贈るような
  イベントになったら良いと思う。それに付随して、
  チョコやクッキーを贈るのが良い。(関西 40代 専業主婦)

 ・ちょっとしたお礼を伝えるのに良い日だなって思います。
  (関東 50代 パートタイマー)

 ・対男性に、対女性にというものでなく、お世話になっている人への
  ちょっとしたお礼の意味を込めて軽めにプレゼントできて、有り難い。
  (関西 40代 パートタイマー)

 ・日頃の感謝として渡すのは好き。(関西 40代 専業主婦)

 

 バレンタインは、日頃の「ありがとう」といった感謝の気持ちを
伝える日と考えると、年代や性別を超えて、素敵な日になりますね!

そうなると、
チョコレートに添えるメッセージカードなどの
品揃えも
大切になってきます!

 

43849703cb2a2154c8250ab36a1bd2bb_s 

チョコレートの催事場では、メッセージカードを、
一緒に販売しているところはあまりみかけませんが、
メッセージカードのコーナーも催事場内に設置されてみてはどうでしょうか?

喜ばれると感じます!

 

ところで、
チョコレートは、お菓子の中では、ダントツに人気があります!
主婦が普段よく購入するお菓子の1位は、チョコレート!

参照URL 生活者レポートNO.13 
●主婦に聞く!お菓子の購入実態について普段よく購入するお菓子第1位は!?

また、最近では、チョコレートが美容・健康に効果がある機能性チョコレート
なども出てきています。

(参考URL 日経ウーマンオンライン 2016年1月28日
●「高機能&高カカオ―「美容食」としての新チョコレート」

 アンチエイジング、ストレス解消、集中力アップ、スーパーフード「カカオ」の魅力

 

チョコレートは、そういう面からみても、
日頃の感謝の気持ちを伝えるギフトとして、喜ばれることが多いはず。

今年のバレンタインは、日曜日なので、
義理チョコは少なくなり、
家族や大切な人と過ごすことが多くなるのではないでしょうか!?

若い年代に限らず、どの年代でも、
楽しめるイベントにしていけたら、良いですね!

 

 

 

Kageyama


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.