ページ内を移動するためのリンクです。

主婦に聞く、お花見ってどう過ごしていますか?

今年の大阪は、すごい寒いと感じた日は少なかったのかなと振り返っていましたが、
3月に入り暖かい日も増え、そろそろ桜の便りが届くのでしょうか?


今回はそんなお花見に関するアンケートに関する生活者レポートになります。
 

<アンケート概要>
■テーマ:お花見に関するアンケート
■サンプル数:1,662
■アンケート期間:2018417日(水)~ 420日(土)
■年代:20代~60代の男女
 
 
Q1. あなたは今年(2018年)、お花見をしましたか。
   
n=1,662


お花見を行った人の割合は53.7%と半数以上。
年齢別にみると60代の実施率は平均よりも10%以上高く、全世代の中で最も高かった。



Q2. 今年のお花見をした日、時間はいつですか。
   
あてはまるものを全てお選び下さい。   
   (n=895)


お花見をするのは平日の方が多く、中でも昼と回答した人が最も多かった。
20代は”週末の昼”、3040代は”平日の昼”、60代は”平日の夜”に行う人が多かった。



「花見をした」と回答した方に質問
Q3. あなたが今年のお花見で行ったことは何ですか。当てはまるものを全てお選び下さい。
   
(n=895

お花見で行ったことは、「写真を撮った」が最も高く約70%。
一方で、「SNSに投稿までした」となると約15%でかなり少なくなった。



「食事をした」を回答した方に質問
Q4. 今年のお花見で食べたものはどのように用意しましたか。
   
(n=501

花見に食べたものの用意の方法は、「事前にスーパーやコンビニなどで購入した」が最も高く約60%。
「手作りした」は2番目に高く36%。



Q5. お花見をもっと楽しむために(気分を高めるために)、スーパーマーケットでは、
   どのような提案をして欲しいですか。
   
n=1,662

お花見を楽しむために、スーパーマーケットにしてほしいことは、
「春らしい食材を使ったお弁当の提案」が最も高く 約4割。
 「春らしい食材の提案」(25.6%)、「家庭でできるお弁当レシピの提案」(20.9%)が続いた。


アンケートを見ていくと、約半数の方がお花見を楽しんでおり、
一番していることは写真を撮ることと散歩でした。
花見で食事をする人の買い出しは、スーパーやコンビニが多く、春らしい弁当やグッズなどの提案と、
春の食材を使ったレシピなど季節感と映えが求められており、昔の花見=宴会という形だけではない、
カジュアルな過ごし方も増えてきているようです。

今年に入ってから暖かい日も多かったので、桜の開花は例年より早いのでしょうか?
もう間もなく花見の季節がやってきます。