生活者レポート

生活者レポートNo.022_アイキャッチ

主婦に聞く!子どもの受験のために親が食事で注意していることって、どんなこと?

date  2016.03.30

図1

 No.22  受験のゲン担ぎメニューについて

図1

今年、あるいは、昔お子さんが受験生だったとき、
主婦の皆さんは、受験日の前日や当日の朝など、
受験のために用意したゲン担ぎメニューはどのようなものだったのでしょうか、
アンケート調査を行いました!

 

<アンケート概要>
■テーマ:受験のゲン担ぎメニューについて
■サンプル数:103
■アンケート期間:2016年2月15日(月)~22日(月)
■主婦年代:30代~60代 

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

Q1.受験生の前日や、当日の朝など、受験のために用意したゲン担ぎメニューは
   何ですか。

 

1位 とんかつ

 とんかつ

ダントツでした!意見をみてみると・・・

 

●もちろん「勝つ」でとんかつです。(関東 50代 専業主婦)

●とりあえず、「勝つ」にひっかけて、とんかつを作りました。
  油っぽいと食べずらいか
と思い、煮かつにしました。
   (関東 50代 パートタイマー)

●とんかつは、揚げ物なので、胃がもたれるかと思いましたが、
 子どものリクエストで作りました。(関西 50代 パートタイマー)

●かつて、私が受験生だったときに、とんかつを作ってくれたのを思い出し、
 自分の子どものときにも作りました。(関東 60代 専業主婦)

 

2位 かつ丼

4cde0b427a13b279c52fdda9b1173c63_s

 

●受験に勝つという意味をこめて。(関東 50代 パートタイマー)

●ゲン担ぎの定番なので。(関東 40代 パートタイマー)

●子どもが好きなメニューなので。(関東 50代 専業主婦)

●受験日のお弁当は、かつ丼にしました。(関西 40代 パートタイマー)

 

3位 キットカット

 

●受験の日のお弁当には、必ずキットカットをつけていました。
 (山陽 50代 専業主婦)

●気持ちをやわらげるために、「きっと勝つ」と、
 キットカットを購入していました。(関東 60代 フルタイム)

●受験日にキットカットを持たせたぐらいです。
 (関西 50代 専業主婦)

 

その他に多かった意見としては、

「消化の良いメニューを作った」

●消化の良いメニューを作り、応援している気持ちを込めた。
 (関西 60代 専業主婦)

●前日は、あまり重くない胃に負担の少ない和食にしました。
 DHAを多く含む青み魚。(関東 50代 専業主婦)

●子どもの好きなものの中で消化の良いものにしました。
 前日は、鍋焼きうどん。当日は、おにぎりとお味噌汁。
 (関西 40代 パートタイマー)

 

「普段通り」

●学校の先生に、くれぐれも消化の良いとは言えない、
 カツとかは食べさせないようにと言われたので、
 あえてやりませんでした。(関東 50代 フルタイム)

●プレッシャーを感じているから、普段通りにしました。
 (関東 60代 専業主婦)

●色んなことをする方が、かえってプレッシャーを感じると思うので、
 普段通りの食事。(関西 50代 パートタイマー)

 

試験の直前は、ほんとに気を遣いますよね。
当日、お子さんが、力を発揮できるように、
お子さんの性格によって、選んだメニューも違うようですね!

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

 

Q2.お子様が受験を控えている場合、どのような点で食事に気を遣いましたか。

 1位 栄養バランスの取れた献立にする

    ●総合的なバランスを考えた。(関東 60代 専業主婦)

    ●30品目を目指し、肉・魚・野菜類をバランスよく食べさせるようにした。
     (関東 60代 パートタイマー)

 

 2位  風邪をひかないメニューにする

    ●風邪をひかないように、ビタミンCや緑黄色野菜を努めて
      食べさせた。(九州 50代 パートタイマー)

    ●野菜をたくさんとって、身体が温まるような栄養価の高い
     好きなものをおかずに作りました。果物も毎日食べさせました。
     (関東 60代 フルタイム)

 

 3位  3食欠かさないように食べさせる

    消化の良いメニューにする

             ●おなかをこわさないメニューを一番に考えていました。
      (関西 50代 パートタイマー)

     ●胃もたれしないもの。(関西 50代 専業主婦)

 

 4位  ゲン担ぎのメニューにする

      ●ちょっとした遊び心が子どもをリラックスさせたり、
       勇気付けたりできたみたいです。
       (関西 40代 パートタイマー)

 

受験は、お子さんにとって、
将来を左右する、とても大切なもの。

だからといって、親が、代わりに受けにいってあげることはできないですし、
何もしてあげれないと無力感を感じる人も多いと思います。
 

そこで、ご紹介したいのが、教学社から出ているこちらの本。
『奥薗壽子の赤本合格レシピ』(定価:1300円)

書影

あの、各大学の過去入試問題の「赤本」を出版している出版社です。

「合格レシピ」

として、腸内環境を整えるレシピや、
おなかにやさしいレシピ、ビタミン&ミネラルを補給するレシピなど
受験生ごはんを掲載しています。

子どものために、親としてできることがある!と思わせてくれるレシピ本です。

今回の主婦のアンケートをみても、
受験生だからといって、何か特別なメニューを作っている、といった意見は、
非常に少なかったように思います。

受験生だからといって、どんな料理を作ったらいいのか、
どんなことに気をつけたらいいのか、
分からない方が多いのではないでしょうか。

 

スーパーの売場では、
できることも限られてくるかもしれませんが、

「受験生」を応援する取り組みを積極的にされてみてはいかがでしょうか。
受験生を持つご家族からは、きっと喜ばれるはず!

 

たとえば、

●受験生応援レシピ!

 

として、「受験生の心と体を作ってくれる」
朝ごはんから昼食、夕食、おやつ、夜食、
そのほかドリンクなどのレシピ提案や、

 

生鮮品の売場なんかでは、

便秘の解消に役立つとされる「食物繊維たっぷり」や、
脳に良いとされている「DHAが豊富」、
腸内環境を整えるとされる「発酵食品」といったような
POP表示とともに、受験生のための生鮮食品コーナーなどが
レシピやデジタルサイネージなどとともに紹介してあれば、
目新しく感じてもらえるかもしれません。

ゲン担ぎのお菓子や夜食などを集めて、
フェアなどされているところは、少なくないですが、
生鮮食品をお店独自の視点で集めて、
コーナー化されているところは、みかけないのでは!?

ピリピリしている受験生を前にして、
ご家族も、なんて声をかけたらいいのか、
言葉をかけづらい場合もあると思います。

そんなとき、食卓を通して、
家族の思いを伝えたり、知ったりすることができれば、
子どもさんの励みになりますし、うれしいですよね。

そんな情報をスーパーさんから
発信していかれてはどうでしょうか。

 

 

Kageyama


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.