生活者レポート

生活レポート4月

主婦に聞く!子どもの日って、どんな風に過ごしてる?

date  2018.04.05

いよいよ来月に控えたGW。
2018年のGWは、4月28日から土日を含む3連休。
その後、5月3日から4連休の週末を迎えます。
5月1日と2日が平日で、この2日を休めば、最大9日と大型連休が可能な曜日周り。

1.GW

そんなGWの中でも、今回は「こどもの日」に関してアンケート調査を行いました。

 

[アンケート概要]
■テーマ:こどもの日に関するアンケート

■サンプル数:665
■アンケート期間:2017年5月10日(月)~12日(水)
■年代:関西在住の0~12歳のこどもを持つ20代~60代の女性

 2.こどもの日

 

 

Q1. 「こどもの日」にちなんだことは行いましたか
(n=665)

3.アンケート①

7割以上の方が「こどもの日」にちなんだことをやっていると回答。

 

 

Q2. どのようなことを行いましたか 
(n=665)

 

4.アンケート②

 

こどもの日に実施したことでは、昨年に引き続き、「かしわ餅を食べた」
「兜・人形を飾った」「鯉のぼりを飾った」の順でした。

食事に関することでは、「外食をした」「こどもの日らしい料理を食べた」が
4~7%程度高い結果となりました。

 

Q3.「こどもの日」は誰と過ごしましたか。
(n=665)

 

5.アンケート③

 

 

Q5.こどもの日のメインメニューは何を食べましたか
(n=665)

 

6.アンケート④

 

 

こどもの日のメインメニューの人気順は1位が「鶏の唐揚げ」、
2位は「にぎり寿司」、3位は「焼肉」の順でした。

 

7.からあげ

こどもの日は「からあげ」「ハンバーグ」など、
こどもが好きなメニューの登場率が高く、
「すし」「焼肉」「手巻寿司」など、家族みんなで楽しむメニューが多く、
「子ども」「配偶者」など、家族と一緒に過ごしていることが分かります。

 

 

「こどもの日」に関するフリーアンサーでは、

◎女子にも楽しめるイベントが増えると良いと思う。

 

◎こどもの日は男の子の日というイメージがある。

うちは女の子しかいないのであまり関係ないイメージ。

 

◎女の子なのでお雛祭りの方がお祝いムードだった。  など、

まだまだ「こどもの日 = 男の子」のイメージが強いです。

 

もともとは「端午の節句」と呼んでいて、男の子をお祝いしていたが、
1948年に5月5日を「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、
母に感謝する」お休みの日と決められてから、
端午の節句をこどもの日と呼ぶようになったそう。

 

今では子どもたちみんなをお祝いするようになり、こどものお祝いだけじゃなく、
「母に感謝する」という意味もあることから、
女性も楽しむことができる家族だんらんのこどもの日を
提案してみてはいかがでしょうか?

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.