生活者レポート

¶ŠˆŽÒƒŒƒ|[ƒgNo.012_ƒAƒCƒLƒƒƒbƒ`out

主婦は、最近の一部食品の値上げや容量変更について、どう思っている?

date  2015.05.15

図1

  No.12  4月1日からの一部食品の値上げについて

図1

 

今年の4月1日より、円安や天候不良などの要因で、
油や、ヨーグルト、バターなど一部の食品と、
軽自動車税や国民年金保険料などの値上げが行われました。

 

主婦は、これについてどう思っているのでしょうか。

弊社の専属主婦モニターLiNSさんに、アンケート調査を行いました!

 

<アンケート概要>
■テーマ:4月1日からの一部食品の値上げについて
■サンプル数:103
■アンケート期間:2015年4月10日(金)~17日(金)
■主婦年代:30代~60代

 

 

 

  Q1.4月1日より、一部の食品などが値上げされましたが、
       一番困るのは、どれですか?( /103人中 )

 

 

図2

 

 

  牛乳やバター、ヨーグルトといった

 乳製品の値上げが、
 主婦にとっては、特に痛手なようです。

  

  牛乳

 

  

   Q2.4月1日より、一部の食品などの値上げにより、
       買物行動は、変化しますか。

  図10

 「変化しない」と回答した主婦が、4割を超え、
 「変化する」と回答した人も約3.5割と、
  意見が分かれました。

  

   

  Q3.「買物行動が変化しない」理由は何ですか。

 

  A.4月に値上がりした商品は、
     必需品で代用がきかない。

   

    具体的な声としては・・・・   

    

    買わずに済むものではなく、節約もできないので、
    受け入れるしかない。
    (関東 50代 パートタイマー)

 

    代用できるものがあれば、その選択肢もあるが、
    今回のものは、代用がきかない。
    (関東 60代 専業主婦)

 

    
ヨーグルーと

 

  

 Q4.「買物行動が変化する」と答えた人は、どのように変化しますか。
    

 

   値上げした商品は・・・ 

 

 1位 安い時にまとめ買いをする     86% 

       →底値で買う 

 2位 買う頻度を減らす           51%

       大事に使う

 3位 安いお店を探して買う        49% 

       →今以上にセールを気にかける

 4位 違うもので代用する          20%

       →工夫で乗り切る

 

 

 消費税増税の時ほどの値上がり感を感じていない人も中にはいるものの、

 給料も上がらないこの時代、

 とても不安だという声が多数みられました。

 

 

 また、5月以降も、いろんな食品の値上げが行われます。

 (↓下記記事参照ください。)

 http://www.sankeibiz.jp/business/news/150511/bsc1505110500004-n1.htm

 

 

 

食費の支出は増えるばかりです。

しかし、一方では、このような声があります。

 

A.
なるべく必要なものだけ買おうと思うが、

目新しい商品やお菓子、デザートなどの嗜好品は、
つい買ってしまう・・・
(関東 50代 専業主婦)

 

B.
普段買っていたマーガリン類が値上がりの結果、
ワンランク上の商品と価格が似通ってきたので、

ちょっと贅沢な方を買ったりしている。
(関西 40代 パートタイマー)

 

 

 

Aの、話題性のある商品や、
ちょっとリラックスしたい時などに食べるお菓子やスイーツ類などは、
買ってしまう・・・言い換えると、

ワクワクしたり、癒やされたり、
気持ちの部分で動かされる商品は、
買ってしまう、ということ。

 

 

また、Bのブランド・スイッチは、
今まで愛用していた商品から、新しい商品へ変更するわけですから、

値上げの時には、
今まで手にしたことのない商品を
手に取ってもらえるチャンスと、とれます。

 

そのため、値上げの時にこそ、
値上げされる食材のフェアを
開催されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 例えば、牛乳でしたら、
 新たな魅力やおいしさを再発見してもらうことをテーマに、
 「全国のおいしいご当地牛乳フェア」と題して、
 各地のこだわった牛乳を集めて試飲してもらい、
 好みの一本をみつけてもらったり・・・

 

 また、女性にはうれしい「美容」をテーマに、
 「女性にうれしい!ミルクの魅力<美容×健康>」などと題して、
 フェアを開催されてみてはいかがでしょうか。

 

 牛乳には、豊富な栄養素だけでなく、
 ダイエット効果や、美肌効果があり、女性が好む要素がいっぱい!
 近年注目を集めている「ライスミルク」などをも含め、
 紹介してみてはどうでしょうか。

 

 「ライスミルク」は、米や、玄米から作られたミルクで、
 牛乳、豆乳に続く「第三のミルク」とも言われています。
 海外のベジタリアンの人が愛飲し、飲みやすく、
 デトックス効果や美肌効果が高いとのこと。

 

 男性には、分かりにくいかもしれませんが、
 「ライスミルク」は、女性には、牛乳の代替品となるのです・・・

 

1

 

 牛乳は、健康だけではなく、美容にも良い!ということが分かれば、
 高い化粧品にお金をかけることを考えると、
 少し高価でも、良質な牛乳を飲もうと、牛乳に対する価値観が変化します。 

   

 

 今後も、さまざまな商品の値上げが行われますが、
 
 生活者の購買意識や行動が変わる良いチャンスととらえて、
 今一度、その商品の価値を考えてみては、いかがでしょうか。

 

 

 

 

  Kageyama

 

 

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.