日々のヒラメキ

光の調整をお願いします!01

京都で見つけた、和風味のグラノーラ☆ 

date  2015.08.31

先日、京都を散策していると、
グラノーラ専門店をみつけました。

グラノーラ専門店  「COCOLO KYOTO」
http://www.cocolo-kyoto.jp/index.html

 

こちらのお店では、京都ならではの、グラノーラに出会えます!

一つひとつ素材にこだわり、
ココナッツシュガーやメープルシロップなどの低GIシュガーを使用し、
体にとって良質な油で焼き上げているそう。
ここのお店で、すべて手作りで作られていて、京都初のお店だそうです。

 

歪みと光の調整をお願いします!01

 

グラノーラの味は全部で10種類あり、それぞれ試食させてもらえます。

IMG_9306

 

IMG_9305

 

京都というだけあって、京都ならではの、
和風味のグラノーラがありました!

京都柚子味噌味!

 

グラノーラというと、
アサイーボウルやヨーグルトなどと食べるイメージが
あったのですが、この京都柚子味噌味ですと、

サラダなんかの食事系にぴったり!

 

 オニオンフライのような感覚で、
 冷奴や、大根サラダなどに、振り掛けて食べることができ、

新しいグラノーラの食べ方ができるんです!

 

グラノーラは、最近のブームで
朝食に食べる人も増えています。

私は、普段、朝食のヨーグルトにトッピングするぐらいですが・・・

 

IMG_9317

 

でも、こんな柚子味噌味のグラノーラでしたら、

食事系メニューのアクセントやトッピングとして
使うことができるので、

新しい楽しみ方ができ、便利だなと感じました!

 

お店の人いわく、

クリームチーズを丸く丸めて、グラノーラをまわりにまぶして食べるのも、
ワインなどにあわせる一品として、とてもおすすめですよ!とのこと。

とてもおいしそうなので、家でやってみたくなりました。

このお店では、この「京都柚子味噌」の他に、
期間限定で、「トマト&バジル」や「抹茶」などの味のグラノーラもありましたよ。

今後は、フルーツ系やデザート系の味だけでなく、
スパイス系や調味料系のグラノーラも増えてくるかもしれませんね。 

グラノーラの食事系メニューの食べ方には、
今後注目していきたいです!

メニューの幅が広がると、
商品をさらに購入しやすくなるのではないでしょうか。

 

 IMG_2778

 

京都に来られた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

 

Kageyama


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.