ページ内を移動するためのリンクです。

古くて新しい、「冷やし焼き芋」の世界。

女性の好きな食べ物といえば「芋・栗・南瓜」。秋になるとやっぱり食べたくなります。昨年、福岡に「冷やし焼き芋」をウリにするお店ができました。福岡で話題のその味を、食にうるさい女性陣でワイワイ食べてみました!

 

 

「冷やし焼き芋」って、どんな味?

 

 

 

蜜家の冷やし焼き芋

 

A子:

甘ーい! とろとろのチーズヶきみたいな感じ! 冷たい方が甘みが増すし、上品な味になるね。

B子:

冷やすとどんな感じなんだろうって思ってたけど、けっこう変わるもんだね。

C子:

店主さんに教えてもらったんだけど、冷やすことで蜜が安定するみたい。しかも蜜家のお芋は前日に低温でじっくり焼いて、寝かせてからお店に出してるんだって。寝かせた方が蜜がしっかり出てくるらしい。

D子:

う~ん、いろいろこだわってるんだね。

C子:

品種にもこだわりがあって、冷やしに向いているのは水分の多いしっとり系のお芋。この時期は「紅天使」っていうお芋を茨城県から取り寄せているって。

 

 

A子:

えー、九州にも有名なお芋たくさんあるのに、わざわざ茨城から?

C子:

「紅天使」はとっても甘くて、糖度が高いときで50度くらいあるらしいよ。

 

 

D子:

わかるわかる! 私も、スーパーで焼き芋買うときは紅天使を買うよ。あんまり置いてないんだけど紅天使は甘さが全然違うんだよね。

 

気軽な雰囲気と、加工していない安心感。

 

 

 

 

B子:

冷やし焼き芋って、ほぼスイーツだよね。身近な人へのお土産にいいかも。堅苦しくなくて気楽な感じがするし。

D子:

そうだね。これなら世代を問わず楽しめるしね。

A子:

確かに!この甘さなら、うちの子も喜びそう。自然の物だから安心して与えられるし。

D子:

スイーツと比べて罪悪感なく食べられるのも良いよね。ある意味これも「ギルトフリー」。

A子:

私は「ギルトフリー」って「どうせ味気ないんでしょ」と疑っちゃうんだけど、自然の物だとそういう点も心配いらないね。

C子:

「冷やす」っていう新しさを加えることで、こんなに変わるものなんだね。

 

 

トッピングで、楽しみ方いろいろ。

 

 

B子:

あ~、一緒に牛乳飲みたい!

C子:

私はバニラアイス乗せたい。ホットケーキにも入れたい。

D子:

今度、新しい食べ方をみんなで持ち寄ってみようか!

 

 

 

 

 

結論

健康や安心への関心が高い時代だからこそ、
シンプルなスイーツへの可能性が広がる

 

店舗情報
焼き芋研究所 蜜家

福岡県福岡市中央区大名2-4-38
チサンマンション天神Ⅲ 102
℡ 080-3961-0823
OPEN▲10:00~19:00

店主の米谷さん。青果市場で培った経験を元にお芋を目利き。