日々のヒラメキ

20170609

夏休み・お盆休みの朝食に変化が・・・

date  2017.06.12

7月末になると、スーパーマーケットでは夏休み朝食やランチの販促を仕掛ける。
学校が休みになり、朝食の時間が増え、昼食の重要が増えるので、
利にかなっていると思える。
ただ本当に変化しているのか?と思い、
夏休み・お盆休みの朝食・昼食の食卓写真を考察し、
朝食・昼食に変化があるか、調べてみました。

 

001
002

 

食卓写真を見て分かったことは

<家族構成が【夫婦+子供】家庭の朝食>
休みになると「食べる時間や用意する時間が余裕ができるため、
普段よりも食卓に登場する品数が多く、デザートの登場率も高い。」

<60歳以上の夫婦2人の朝食>
普段はごはん、味噌汁の和の朝食であるが、
「孫たちが帰ってきた時は孫家族の嗜好にあわせて、洋風の朝食を用意する」。

昼食の変化としては、
夏休みはこどもがいる、お盆休みは夫がいるということなので、
「しっかり食べてもらえるようボリューム感のある食事」を用意している。
しかも、簡単に作ることができるボリューム感のある料理となっている。

 

夏休み・お盆休みの朝食・昼食の食卓写真を考察した結果、

私が考える販促アプローチポイントは
<夏休み・お盆休みに
 「朝食」提案コーナーを展開する>

 

特にお盆期間中、家族をむかえる側のエリアでは、
和の朝食食材ばかりを購入しているお客様でも
普段とは違う洋風の朝食食材を購入する可能性が高いと考えます。
4月・9月に展開している「朝食提案」を
お盆準備期間にも仕掛けてみてはどうでしょうか?

 

toda


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.