日々のヒラメキ

160624BBQ1

大きく様変わりした 最近のビアガーデン

date  2016.06.24

ラニーニャ現象が予想され、暑い夏になるとさかんに言われる今年だが、
百貨店など流通小売り各社は、夏の風物詩であるビアガーデンに力を入れている。

近年の傾向として特徴的なのは、

女性をターゲットにしている

ということだ。

160624BBQ2 

2013年くらいから、ファッションビルの屋上で
オシャレなフード類を充実したビアガーデンが出現しだし、

今年は特に非日常的な演出を強化して、

女性の集客を狙っている 「パーティー」や「祭り」、
「ハワイ」「リゾート」「世界の屋台」などをテーマに趣向を凝らしているほか
「癒し」をアピールした環境づくりや、ノンアルコール飲料や
ソフトドリンクの種類が充実、サラダやデザートも種類が豊富など、

今までの「ビール飲み放題」一辺倒の印象から
随分変化している。
 

もちろんはっきりと「女性が主役」と打ち出していないところも多いのだが、
そうした中にも、トレンドを追いかける動きは見えてくる。

その一つが
肉をメインにした「BBQ」スタイルだ。

共通しているのは高級ステーキではなく、
塊り肉をアウトドア感覚で焼き上げる点で、ここ数年の肉ブームの影響なのか、
グランピング人気に代表されるアウトドア志向の影響なのか、
いずれにしろ輸入肉には大きな追い風が吹いていると言えよう。

 
160624BBQ3

女性の支持で高い人気が継続している

食べ放題ビュッフェスタイルと、
海外風がっつり肉スタイル、

これらが昨今のビアガーデン人気の根底にありそうだ。

さてそうなると、課題は、
こうしたトレンドを家庭内に持ち込むことができるかどうかだが、
焼肉とは異なる「BBQ」スタイルの啓もうや
「塊り肉」を食べる体験を広げて行くことがまだまだ出来ていないことや
ソースなど調味料の理解認知が足りていないことを考えると、

キャンペーンの余地は大きいと言えるし、
或いは新しい調理器具の登場が
待たれるのかも知れない。

 

160624BBQ4

リオ五輪が間近でもあり、
輸入肉をシュラスコ風に食べるメニューの提案など
結構大きな商機となる生活者への売り込み&提案のチャンスがあるように思う。

この夏は本物「BBQ」の流行に期待したい。

 

 

Kikuchi


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.