食べるのもお仕事

もも密りんご密_01_アイキャッチ

天然の甘味料「フルーツシロップ」

date  2017.12.13

フルーツから作られた天然の甘味料「フルーツシロップが話題に。クセが強そう・・・、料理に合わなさそう・・・、と思いながらも実際にフルーツシロップを使って料理してみました。さてそのお味は?

「今回用意したのは3種類」

今回はお取り寄せしたりんごシロップと桃シロップ、スーパーで購入したデーツシロップの3種類を準備。それぞれが自宅で調理してきました。

 

「りんごシロップ・桃シロップ」

(*それぞれ果汁100%のりんごジュース、桃ジュースを長時間煮込んで作ったシロップ。調味料・添加物不使用)

もも密りんご密_01_アイキャッチ

左・桃シロップ/右・りんごシロップ

 

K:2つともパッケージがかわいい~!果汁100%だけあって、ほのかにりんごと桃の香りがするね。

煮物2(りんごシロップ)

S:大根と鶏の煮物にりんごシロップを入れて作ってみたよ。レシピにある砂糖の分量でシロップを入れたけど、自然な甘みでおいしかった。 

K:りんごの香りは残った?

S:ううん。ちょうどいい甘さで家族にも好評だった。桃シロップはヨーグルトにかけてみたけど、愛称は抜群!お菓子作りはもちろん、和食にも使えると思う。

 ヨーグルト(ももシロップ)

 

「デーツシロップ」

(*デーツはナツメヤシの実のことで、特に中東では昔から栄養価に優れた食材として親しまれている食材)

 

デーツシロップ

デーツシロップ「デーツ100%」

フレンチトースト(デーツシロップ)

K:

見た目はメープルシロップに近くて、黒蜜っぽい香りだよ。フレンチトーストと豚の生姜焼の2品作った。

S:

フレンチトーストの上にかかっているのがシロップ?S

 

S子

 

K:

うん。あと生地にも少し足した。さらっとしていて卵液にすぐ溶けたし、濃厚だけどクセがないから、はちみつ代わりにもおすすめだと思う。

S:

さっきのりんごと桃シロップも使えそう!

 

生姜焼き(デーツシロップ)

K:

あとは豚の生姜焼に入れて作ったんだけど、自然な甘さでコクが出た気がする。シロップだけで砂糖とみりんの二役をこなしてくれるから、すごく便利!

 

意外にフルーツシロップって使える!

S:

もっとフルーツの香りが強くて、使い道はお菓子作りに限定されるかと思ってた。

K:

料理を選ばないし、自然な甘みで使い勝手がいいよね。

 

K

 

K子

S:

今回のシロップ以外にもココナッツシロップとか、メープルシロップとか、植物から作られた甘味料って案外多そう。

K:

体にやさしいってものも多いみたいだから、おすすめの使い方と一緒にスーパーにいろいろ並んでたら試したくなるかな。

S:

ただ普通のお砂糖よりは割高だから、幅広い料理で使えることや、自然の甘さをウリにしてくれると手が出しやすいと思うな。

 

★結論

味◎。使い勝手◎。割高だから、購入動機になるメリット表示を。


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.