日々のヒラメキ

IMG_0216

子供のための野菜。子供ピーマン!

date  2015.11.30

先日、食料品売場で、見かけたのが、

子供ピーマン! 

子供のためのお野菜って、はじめて見ました!
( タキイ種苗株式会社  こどもピーマン 「ピー太郎」 http://www.takii.co.jp/ )
 

私も子供のころは、ピーマン独特の、青臭い感じと、苦みが嫌いでした。
でも、それが大人になるにつれ、不思議と気にならなくなり、
食べれるようになったのですが・・・

今も、子供さんは、ピーマンが苦手な人が多いんでしょうね。

 

2015年の、子供が嫌いな野菜ベスト!を調べてみると、下記のような結果が。

図2

(出典元:2015年タキイ種苗株式会社 
「タキイ種苗 2015年度 野菜と家庭菜園に関する調査」)

 

やはりピーマンがトップ!
2位はゴーヤ。子供は、苦いのが嫌なんでしょうね。

そのため、いかに、苦味が少なくて、子供でも食べやすい、
美味しいピーマンを作れないか、との想いで、開発されたようです。

 

IMG_0216

 

実際に、食べてみると、
普通のピーマンに比べ、非常に肉厚で、臭みがなく、
味は、パプリカに似ています。

ビタミンCやカロテンが多く含まれており、栄養価も高いよう。

好き嫌いをなくすためには、
苦手意識を持たないように、このような野菜を
利用されてみてもいいかもしれませんね。 

グループインタビューなどをしていると、
野菜嫌いの子供さんのために、
細かく刻んで混ぜ込んだり、ピーラーを使用して切り方を工夫をしたり、
味付けの仕方を工夫したりと、
主婦の方は、いろいろ奮闘されているようです。

一度、苦手意識を持ってしまうと、
記憶に残り、食べれなくなってしまうこともあると思うので、
できるだけ、苦手な野菜はないようにしてあげたいですよね!

このような野菜が今後は、増えてくるのでしょうか。

まだ、あまりみかけませんが、
子供さんの好き嫌いに悩んでいる主婦にとっては、
喜ばれるでしょう!

根本的な解決にはならないとはいえ、
苦手意識を持たないようにはできるかもしれません。

今後も、子供をテーマにした
新しい野菜が登場してくるのか、楽しみですし、
見ていきたいと思います!

 

 

Kageyama

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.