食べるのもお仕事

3_2

家族のお花見を盛り上げたい!

date  2017.03.05

春と言えば、お花見!毎年恒例の華やかなイベントを、もっと家族で楽しむためにはどうしたらいいのでしょう。いつものお花見の光景を思い出しながら、お花見メニューを考えてみました。

 

実際、家族でお花見ってしてる?

M:

私の実家では、お料理やお酒を用意して、家族でお花見をする習慣があったけど、みんなの家ではどう?

 

1

M子


K:

家族でお花見はしたことないなぁ。やっぱり、お花見の時期ってまだ寒いのがネックなんじゃないかな。家族が相手だと「寒いからおうちの中の方がいいね」となってしまって。

R:

うちも歩きながら眺める程度のお花見しかしてない。スーパーで買ったお惣菜やお酒を持ち寄って、会社のみんなでお花見をしたことはあるけどね。

M:

えー。みんなお花見の習慣がないんだね。一年に一度のことだし、もっと楽しめたらいいのに。

 

お花見のハードルを超えるために!

 

R:

お花見のハードルになっていることって何だろ?ひとつは、寒いことがあると思うから、私からは「出汁ボトル」をおすすめしたい。出汁を水筒に入れるだけなんだけど、そのまま飲んでもいいし、ごはんにかけてもいい。

 

出汁かけおにぎり

出汁ボトルを持参すれば、寒いとき、すぐにあったまる。

 

K:

あったまりそう。スーパーでもあったかいお花見メニューをもっと提案してくれたらいいよね。あとは、準備の大変さが最大のネック。ラクチンなお花見メニューとして、おいなりさんがあるよね。市販の味つけ油揚げにごはんを入れるだけでいいのに、ちゃんとして見えるから助かる(笑)

 

4

 

K子

3

定番のおいなりさんには、市販の味つけ油揚げを活用さよ!

 

M:

桜でんぶを飾ると、急にお花見仕様になるよね。あとは、例えば1kgのステーキだとかボリューム料理をドーンと出してみんなでシェアするのは?大勢集まったときの醍醐味!

R :

イベント感が出ていいよね!私が作ったバゲットサンドも、ごう切れ目を入れて具をはさんだだけだけど、見た目のインパクトがすごいことに。

 

5

大ボリュームの一品をシェア。手軽さも見た目も◎! 

 

もっと面白くするために何ができる?

 

M:

イベント性を高めるために、「ロシアンルーレットたこ焼き」を用意してみるのもいいね。

K:

盛り上がりそう!そういうアイデアってなかなか出てこないから、スーパーでレシピ提案してくれるといいな。子どもも乗り気になりそうだし。

R:

お花見って、ちっちゃい子どもがいるとじっとしていないから難しいだろうし、中学生になっちゃうと一緒には来てくれないだろうし…。家族でお花見ができる期間って限られているよね。

 

6

R美

 

M:

だから、いい思い出になるんだろうな。家族でお花見、もっと主流になるといいな。

 

結論★

あったかメニュー&ラクチンメニューが
家族deお花見ブームの鍵になりそう!

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.