日々のヒラメキ

PAK86_doutonbori15152733-thumb-1000xauto-12460のコピー

広告って誰のために必要なんでしょうね?

date  2015.10.26

国内のスマートフォンでは大きなシェアを持つiOS。
先日のアップデートでもう9世代目に突入したのですが、
諸々の新機能に加えて同時に一つのポリシーを発表しことをご存知でしょうか?

それは

【広告ブロック】

 

世界中のWEB通信量のうち、
6〜70%がスマートフォンから利用されているという状況において、
WEBコンテンツに対して広告を露出させ、
その収益によりコンテンツ提供の事業を行う【フリーミアムモデル】の根幹を
揺るがしかねない考え方とも受け取れます。

とはいえ、
今すぐブロックされてしまうという程のスピードは感じられないのですが、
数年のうちには推移してゆく、あるいは変化に適応したサイトしか見られなくなる
ということは予想されます。

確かに、7割近くがバナー広告に埋め尽くされて、
本来のコンテンツは3割程度しか存在せず、
しかも、ファーストビュー(画面に最初に表示される領域)は広告面で、
ひたすらスクロールしてやっと本編に到達する、なんてサイトは、
本末転倒の極みで、
非常劣悪なユーザビリティであると言えます。

そんなサイトの広告をブロックすることにより、
本来必要な情報によりスピーディに到達出来るということは、
ユーザーの体験としては歓迎すべき事なのかもしれません。

 

(しかも不必要な情報が多いとなると・・・)

一説によると、広告をブロックすることで、
ページの表示速度は約4倍速くなり、

通信量は約半分になるという試算もあるそうです。

 

ただし、前述のように広告収益を得られないコンテンツ提供者は、
どうやってサイトを維持してゆくのか?という課題が持ち上がり、
現在の生態系をどのようにシフトさせ生き残るのか、
今後様々な進化形態が模索される事でしょう。

 

ユーザーの情報を活用して広告モデルを構築しているグーグルと、
非広告で有料コンテンツ販売と
デバイス販売事業で成り立っているアップルの事業構造の差異が、
今回の発表されたポリシーに反映されたのか?など様々な憶測がなされていますが、
そのようなインフラの変化にも対応し、適切なコミュニケーションプランを
描けるパートナーが求められる時代なのだと感じたトピックスでした。

 

 

Kojima

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.