日々のヒラメキ

20160908

朝食に中華まん。

date  2016.10.14

1月25日は中華まんの日!

何故か、この記念日が気になり、
25日に「中華まん」が売れてるか?データを調べてみました。

結果は、
25日を含む週は「中華まん」の販売数量が前週・後週に比べて伸長
していました!
「中華まんの日」だからスーパーやコンビニ店頭での売込みをしているのでしょう。

また同時に
「中華まんのカテゴリー」のバスケット分析(同時購買指数)も調べてみると
「牛乳」「ヨーグルト」「バナナ」「卵」「ウインナー」など朝食を連想させる
カテゴリーを一緒に購入されていました!

「やっぱり、朝食関連は購入頻度が多いので
 同時購買指数も高くなっているんだろう」
とはじめは考えました。が、ふと、もしかしてと思い、
グーグルで「肉まん朝食献立」と入力して検索してみると
冬場の朝食の食卓に「中華まん」を用意している食卓画像がたくさん出てきました!

また、私の身近にいる 子どもがいる家庭の人にヒヤリングをしてみると、
「「中華まん」を朝食に用意すると子どもが喜ぶので、
  毎日ではないが食卓に登場させているよ」
という声もありました。

だから、
今年の冬は意図的に「中華まん」を朝食提案に仕掛けてみてはいかがでしょう。
レンジで簡単、しかも体が暖まる「中華まん」は冬場の朝食にぴったりです。
中華まんを朝食に出していなかったお客様も、
「朝食に中華まん、いいかも?」と思っていただき、
買い物カゴに中華まんを入れてくれるかもしれません。

ちなみに、正月明けに朝食販売企画を展開している企業は多いですが、
チラシ紙面上に「朝食提案として「中華まん」を提案している企業は
非常に少なかったです。
チャンスだと思います・・・・。

余談:
何故1月25日は中華まんの日なのか・・・・
それは、1902(明治35)年の1月25日、北海道旭川で日本の
観測史上最低の気温-41℃が記録されました。
そこで、史上最低気温の日には中華まんを食べて暖まってもらおうということで、
中華まんの日が25日に制定されたようです。

 

toda

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.