ページ内を移動するためのリンクです。

気になる 「新顔野菜」を試してみた!

ここ最近目にする機会が多くなってきた新顔野菜(=新しく流通するようになってきた野菜)。奇抜な見た目や使い方がよく分からないことを理由に、なかなか手が出せない存在では?今回はそんな新顔野菜の可能性を探ってみました。

 

普段から使ってる?

 

MM子

 

A:

新顔野菜、普段から使ってる?

M:

産直コーナーで目にすることが多いけど、味と食べ方がピンとこないことが多くて、買わないなぁ。

Y:

私は詳しい食べ方とか栄養豊富ですよ、っていう表記とかウリがあるときは試すよ。

A:

あとは普段の野菜とちょっと色が違うだけとか、元の野菜が想像できるものなら手が出るかな。絶対ブロッコリーの仲間ってわかるロマネスコとか。

M:

新顔野菜って、品種改良して栄養価が高いものも多いと思うから、そこを推してもいいと思う。

A:

うん。そこを言わないともったいない!

Y:

アボカドってそうだったよね。栄養価が高いってことが認知されてここまでメジャーになっただろうし。

A:

あとは生で食べれる、っていうのが大きかったよね。

 

まずは「新顔野菜」をチェック!  

 

ロマネスコ ロマネスコ

 

A:

今回手に入れたのは、ロマネスコとビーツ、あとはペコロス。ビーツは厳密には新顔野菜ではないかもしれないけど、まだまだ馴染みがないので買ってみたよ。

M:

知ってはいたけど、なかなか手が出せなかったものばっかり。

Y:

色とか形が変わってるよねー!

ペコロス(小型のたまねぎ) ペコロス(小型のたまねぎ)    

 

さぁ、調理してみよう!

 

チコリの上にビーツとかぼちゃのサラダをのせて チコリの上にビーツとかぼちゃのサラダをのせて 

 

M:

ビーツを使ってサラダ作ってみた。写真の紫の方。

Y:

鮮やかー。こんなに色味がある料理ってないからインパクトある。

 

ロマネスコをサラダの中央に2 
ロマネスコをサラダの中央に

 

A:

私もサラダ。ロマネスコを中央に盛りつけたけど、もうちょっとロマネスコの形を見せるような盛り付け方にすればよかったかも。

M:

丸ごと茹でてみたりすると存在感ありそう。(笑)

Y:

私はペコロスのベーコン巻きを作ったよ。お馴染みのメニューだけど、普段使わない野菜だからちょっと目新しさがあると思う。

A:

新顔野菜のおかげで、どれもちょっとしたごちそう感とか、非日常感が出るよね。形を見せるような盛り付け方にすればよかったかも。

M:

丸ごと茹でてみたりすると存在感ありそう。(笑)

ペコロスのベーコン巻きペコロスのベーコン巻き 

 

Y:

私はペコロスのベーコン巻きを作ったよ。お馴染みのメニューだけど、普段使わない野菜だからちょっと目新しさがあると思う。

A:

新顔野菜のおかげで、どれもちょっとしたごちそう感とか、非日常感が出るよね。

 

どんなとき、食べよう?

 

YY子

 

Y:

今回調理してみてわかったのは、珍しい見た目の新顔野菜を使うことで簡単に“ごちそう感”が出ること!

A:

売場で見つけたときも胸が高鳴った(笑)。

 

A美A子

 

M:

発見したときのうれしさみたいなのがあるよね。

Y:

話題作りにもなるし、華やかさも演出できるし、ちょっとした集まりに取り入れていきたい。

M:

そうだね。そしたらもっと裾野が広がるのかも。

 

結論★ 

新顔野菜の売場は

「発見する楽しさ」「栄養素の紹介」「レシピの提案」で、

食卓に取り入れやすく!