食べるのもお仕事

ブーケサラダ_646

気軽にできる 話題のおもてなしメニュー。

date  2015.12.07

忘年会やクリスマス会など、何かと集まる機会の多い12月。持ち寄りパーティやおもてなしをする時に作りたい、今話題のメニューに女子社員が挑戦。年末のおもてなしメニューのキーワードも探ってみました。

左からY A S

 

「ブーケサラダ」で、食卓に華を。

A:

私はサラダをブーケ風にアレンジした、「ブーケサラダ」を作ってきたよ。ハムやきゅうりなどを、クルッと丸めて花に見立てるのがポイント。

 

Y:

かわいすぎる! レタスのフリルが多くて、ブーケにぴったりだね。

 

S:

これはすぐにSNSにアップしたい。

 

Y:

取り分けるのと、崩すのがもったいないね。

 

A:

あらかじめひとり分のサイズにも作れるし、人数によって対応してもいいかもね。

 

S:

野菜がベースだから、いろんな色を取り入れられるし、重宝しそう!

 

ブーケサラダ

 

好きな分だけお取り分け。「スコップコロッケ」

 

Y:

私は「スコップコロッケ」を作ったよ。作り方は、耐熱皿に基本のコロッケの中身を敷いて、乾煎りしたパン粉をかけてオーブンでちょっと焼くだけ。

 

A:

この見た目でコロッケとは想像がつかない!

 

S:

味は? 油で揚げていないならサッパリしてそうだね。

 

Y:

サクサクのパン粉がアクセントになってた。でも、ソースをかけたらお馴染みのコロッケ(笑)。

 

コロッケ3

 

A:

パーティメニューってカロリーも高くなりがちだと思うから、揚げていないのと、好きなだけっていうのが嬉しいかも。

 

Y:

子どもにはカレー風味に、大人にはアンチョビを足したり、アレンジの幅は広いと思うな。ちなみに、ココットでミニサイズも作ってみたよ。

コロッケ

 

簡単! 「型なしキッシュ」作りにトライ。

 

S:

私は「型なしキッシュ」を作ったよ。作り方は、冷凍のパイ生地を器の形にして材料をのせて、卵液を注ぎ込んで焼く手順。生地の外側は折りたたんでるよ。

 

A:

ちょっとゴツゴツしてるのが、かわいいね!

 

Y:

型を買うのって意外とハードル高いと思うから、これは嬉しい。

 

S:

ズボラな発想からきてるみたい。今回はキッシュだったけど、同じ要領でパイも作れるから、パーティの最後にあつあつのスイーツで、おもてなしもできると思う。

 

A:

それいい! これもひとりサイズにアレンジできそうだし、優秀メニューだね。

 

トマトとベーコンのキッシュ2

具材は、ほうれん草、ベーコン、トマト。

 

 

結論★ 年末のおもてなしメニューのポイントはコレ!? 

・具材や味の幅広いアレンジができる。
・サイズも自由自在。
・思わず写真を撮りたくなる見た目。

 

Kageyama

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.