ページ内を移動するためのリンクです。

淹れ方も選び方も新感覚。日本茶、ニューウェーブ。

最近日本茶、飲んでますか? ペットボトル緑茶が一般的になり、”茶葉から淹れて飲む”という人、少なくなってきているかもしれません。しかし! ちまたではちょっと新しい提案のある日本茶のお店が増加中! 奥が深そうなゆえ、なかなかお近づきになれなかった日本茶の世界。鎌倉にこの春オープンしたお店で楽しみ方を教わってきました。

 

味わい、淹れ方、いろいろ。日本茶セレクトショップ

 

 

A:

鎌倉に”日本茶セレクトショップ”ができたと聞いて行ってきましたー。

B:

セレクトショップ? カフェ、ではなく?

A:

もちろんお茶を飲むこともできるんだけど、単なるカフェ、というよりはお茶の楽しみ方を広げてくれるアイデアやアイテムが色々ある、まさにセレクトショップ、という感じだったよ。はい、これお土産。

C:

おーこのお茶缶のマットな黒。こんなお洒落なお茶缶、はじめて見る。

 

 

↑お洒落なお茶缶。味わいやおいしい飲み方を紹介。

 

B:

ホントだ。あ、横に味とか淹れ方の説明が書いてあるよ。お茶でこんな風に味を表現しているのって珍しいよね。ソムリエみたい。

A:

お店にはたくさんの種類の茶葉があるから、選ぶとき参考になったよ。茶葉の種類だけじゃなくて、お店では淹れ方もいろいろ提案してくれるの。これとか、コーヒーみたいにハンドドリップで淹れるんだよ。しかも、陶器のドリッパー。

 

 

↑陶器でのハンドドリップ以外にも、様々な淹れ方を提案。

 

C:

えー、おもしろい!

A:

私がお店で飲ませてもらったのはね、生ビールみたいにサーバーからいれる、ドラフトティー。このあわ
あわの部分が最後までおいしくて、まろやかなの。新感覚だったわ。

 

↑ビールサーバーから自ら注いで飲めるドラフトティー。

 

夏は”氷だし”で。
まろやかな旨味と清涼感のある香りでシャッキリ!

 

A:

お土産に買ってきたのを、お店の方おすすめの”氷だし”で淹れてみたよ。深蒸し煎茶の「あさつゆ」と、釜入り茶の「つゆひかり」の2種類。飲んでみて。

B:

うわっ、香りがスゴイ! 香りがすでにおいしい。

 

 

 

C:

2種類、味が全く違いますね。全然違う飲み物だ。

A:

氷だしみたいに低温でゆっくり淹れると、旨味がたっぷり出てくれるんだって。角がないまろやかな味で、体に浸透していくーって感じだよねー。

C:

冷たさとお茶の香りで、清涼感もすごいありますね。氷だしって時間がかかるし、したことなかったけど。寝る前にし込んじゃえば、朝、このスッキリが味わえるなら、やってみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

結論★

夏は”氷だし”ですっきり!
日本茶の楽しみ方、まだまだ奥深そう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

店舗情報

CHABAKKA TEA PARKS
神奈川県鎌倉市御成町11-10