食べるのもお仕事

アイキャッチ

罪悪感ゼロ!?のスイーツ「ブリスボール」を作って、食べてみた。

date  2017.10.12

テレビや雑誌で露出が増えるなど、最近じわじわと話題になっているヘルシースイーツ「ブリスボール」。作って、食べて、話題の理由を探ってみました。

※「ブリスボール」…砂糖不使用・グルテンフリー・添加物なしをコンセプトに、ナッツを砕いてドライフルーツを丸めたボール状のスイーツ。健康志向が高いオーストラリア人を中心に食べられているそう。 

 

ヘルシーなお菓子が増えている!

 

届いたキット_170929

K:

最近はドライフルーツやナッツが“おやつ”としてすっかり浸透したね。コンビニとかでもヘルシーなお菓子コーナーをよく見かけるようになった。

A:

雑穀を使ったお菓子や低糖質のスイーツとか、どうせ食べるならヘルシーが良い!っていう人が多くなっているのかも。

R:

話題になっているブリスボールを簡単に作れるミックス(キット)を買ったから、どんなものか試してみよう。

 

簡単につくれるブリスボールミックスを購入。
さぁ作ってみよう!

 

R:

キットの他にバナナ、レモン(汁)を用意したよ。キットは他にも何種類かあった。

K:

くるみがゴロゴロ入ってるね。自分で準備する材料が少ないのがうれしい。

材料_170929

一口大に成型して完成!_170929

 

A:

潰したバナナに、レモン汁とミックスを加えてよく混ぜて…ラップで丸く成型。

R:

つなぎが少ないかもって心配だったけど、意外にまとまる!

 

さて、お味は?

 

A:

お、おいしい!もっとボソボソして味気ないものだと思ってた。

Y:

優しい味だね。バナナとココナッツの甘味で、砂糖がなくても甘い!

R:

バナナとくるみで満足感もある。スイーツまではいかないけど、おやつとしても成立するね。

A:

食べ応えがあるから、簡単に朝食を済ませたいときとか、運動の前にも良さそうだねー。

A_170929

 

アイキャッチ

Y:

ワインのおつまみでも良さそう。

A:

ドライフルーツを多めに入れたら絶対合う!子どもより大人にうける味だと思うし、その提案アリだね!

 

 

スーパーで揃う材料で作れる?

 

R:

厳密にブリスボールとは言えないかもしれないけど、グラノーラやナッツをベースに作れそうだね。

A:

好きなドライフルーツを入れたカスタマイズ提案も良さそう。もちろん手軽さのアピールも。

Y:

はちみつを加えたり、つなぎとしてカボチャを使ったりして、工夫している人もいるみたい。

 Y_170929

R:

好みによって手軽にいろいろな組み合わせを楽しめるのがいいね!

R_170929

A:

健康への感度が高い人向けになるけれど、お菓子や栄養補給にって紹介とレシピ提案が売場でされていたら挑戦しやすいかもね。

 

結論

どうせ食べるなら“ヘルシー”なものがいい。

カスタマイズが楽しめる提案を。

 

 

 

 

 

材料_170929

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.