食べるのもお仕事

baurepo1801_45_1127

都心では「おにぎり」がブームって本当?

date  2018.01.07

おにぎり専門店が続々オープンするなど、お弁当の定番「おにぎり」が今再び注目されています。今回は、おにぎり専門店や高級スーパーのおにぎりを味わってみました。

 

まずは、会社近くのおにぎり専門店へ!

 

A:

会社の近くにもおにぎりスタンドができたよね。買ったおにぎりを2Fの本屋さんで食べられるお店なんだって?

K:

うん、今日はそのお店のおにぎりも買ってきているよ。お店に入ると、出汁のいい香りがするの。おにぎりと一緒に付いてくる豚汁の香り。

baurepo1801_45_1127

↑おにぎり2個(きのこのたきこみ・ぼっこ)・豚汁・いぶりがっこのランチボックス

 

A:

へぇー、それはうれしいね。素材にもこだわっているんでしょう?

A子

A子

 

K:

うん、そう。こだわりの“あきたこまち”を使っているんだって。具は7種類あって、好きなものを2種類選べるの。
私は、お店のおすすめ「きのこのたきこみ」と秋田県産の塩鮭「ぼっこ」を選んだよ。秋田のお酒を扱う店だから、それと合うものが多いみたい。

A:

ランチパックは「いぶりがっこ」も付いてくるんだぁ。豚汁と一緒にもいいけど、お酒と一緒もいいね。

K:

注文すると、割烹着を着た店員さんが目の前で握ってくれるんだ。そういう演出も、ポイント高いよね。

 

昔ながらの和素材を具材にしたお店も

 

baurepo1801_20_1127

↑牛しぐれ・あさり時雨煮・じゃこ山椒・しおさば・みそさばのおにぎり

 

A:

あさり時雨煮、じゃこ山椒、小魚の佃煮。こっちのおにぎりは、昔ながらのものを具にしたおにぎりだね。

K:

うん、食べ慣れているものだけど、おにぎりに入れる発想はなかったよね。店内限定で「漬卵黄」や「漬まぐろ」なんかもあったよ。

A:

漬卵黄、食べてみたい! このおにぎり、“北海道ななつぼし”を使っているだけあって、冷めてもおいしい。具も丁寧に作られていて、完成度が高いおにぎりという感じ。

K:

そうなんだよね。ランチってどうしても洋風の物に偏りがちだから、こういうおにぎりが近くで買えるとうれしいよね。

 

高級スーパーでもこだわりのおにぎりを発見!

 

baurepo1801_46_1127

 

A:

高級スーパーで、黒酢の酢めしで握ったおにぎりを発見したよ。

 

K子 
K子

 

K:

黒米入りごはんを黒酢で握るなんて、かなり健康嗜好のおにぎりだね。
かなり健康嗜好のおにぎりだね。

A:

本当だよね。この「海老マヨ」のおにぎり、見た目は斬新だけど、味はさっぱりしていておいしい。

K:コンビニのおにぎりも十分おいしいんだけど、この挑戦ができるのって高級スーパーならでは。

A:

確かにそうだね。「コンビニにない」がおにぎり開発のポイントになりそう。きっとまだまだ出てくるね!

 

結 論
おにぎり需要、急上昇!?
コンビニとはひと味違う手作りおにぎりの進化に注目!


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.