ページ内を移動するためのリンクです。

SNSで話題のメニューにトライ!

「SNSなどで、今話題になっているメニューを作ろう!」という話になり、女子社員が思い思いのものを作ってみることに。すると、たまたま『オーブン』を使った料理に人気が集中。話題になるオーブン料理の共通点を探ってみました。

 

IMG_0282

 

 

まずは『村井さんちのオーブン焼き』

 

村井さん

 

S:

村井さんという翻訳家で主婦の方が、SNSに投稿して話題になったもので、特別な日のメニューって意識はないみたい。作り方は、じゃがいもやトマトなどの野菜、ソーセージや鶏肉をオーブンの天板に盛り付けて、塩こしょうとオリーブオイルをかけて30分位焼いただけだよ。あと、ローズマリーもポイント。

 

Y:

ボリューミーだし、華やか。

 

T:

ハーブを使ってるのが、おしゃれだね!

 

Y:

おすすめの具材は?

 

S:

ニンニクかな。皮ごと焼くと、中がトロトロになっておいしいよ。あとは、ソーセージも必須。どんな食材もローズマリーが香ることで特別感が出るし、じっくり焼くことで旨みも増すみたい。

 

 

好きな素材で楽しめるのも◎!

 

 

T:

季節の野菜メインに作っても良さそう。

 

Y:

いいね。これからだと根菜とか、旬のお魚とか。

 

S:

彩りが重要なメニューだと思うから、カラフルな野菜はマストかも。

 

T:

ハロウィンとかクリスマスにも、主役を張れそうだね!

 

続いては『アボカドココット』

 

 IMG_8109

 

Y:

アボカドの皮を器にしたココットだよ。くり抜いて好きな加減に潰したアボカドとマヨネーズ、ツナ缶を和えて、チーズをかけて15分位焼くの。

 

T:

とろけたチーズが! これ絶対おいしい。

 

Y:

アボカドとマヨネーズをベースに、いろんな具材との組み合わせが楽しめるみたい。

 

S:

マッチするものが多そうだなー。

 

Y:

そうだね。次は、とろろとわさび醤油の和風ココットを作ってみたい。

 

S:

えびとかコーンとかを加えれば、子供向けにもなるね。

 

Y:

具材によって、焼き加減も調整できるし、トースターでもいけると思う。

 

T:

これも自由度が大きいね。

 

 

最後は『ハッセルバックポテト
(=アコーディオンポテト)』

 

 

ハッセルバックポテト 

 

T:

インスタグラムで話題になっているポテト料理。スウェーデン料理で、カットしたポテトにオリーブオイル、バター、塩こしょうをして、40~50分焼くだけ。

 

S:

じゃがいもがこんなに変身するなんて!

 

Y:

確かにー。切って焼いただけなのにね。

 

T:

うん(笑)。チェダーチーズとベーコンのバージョンも作ってみたよ。

 

S:

端っこの焦げた感じがたまらないね。

 

T:

外は「バリッ」で、中はホクホクだった。

 

Y:

切る厚さで食感が変わりそう。

 

T:

味が足りなかったからカレー粉を足したんだけど、これが大正解。

 

Y:

シーズニングとかも合いそうだね。

 

S:

いいね。私のオーブン焼きも、そうやってアレンジを加えてもいいかも。

 

 

~まとめ~

 

Y:

オーブンを使うメニューって簡単だし、入れたらほったらかしにできて良いよね~。

 

T:

焼いている間に、もう1品位作る余裕ができるね。見た目もいい!

 

S:

おしゃれだと、ついついSNSにアップしたくなるよね。

 

Y:

あとは、合わせる食材や味付けで、幅が広がることも。

 

S:

工夫次第で、簡単に「自分流」が楽しめるのはポイント高いね。

 

 

結論★

ブームになるメニューの条件は!?

  • 見た目がおしゃれ
  • 作り方が簡単
  • 工夫次第で、ぐんと幅が広がる。