日々のヒラメキ

a0790_000988

烏龍茶を香り高く淹れる 

date  2014.04.07

最近、アフターヌーンティなどに出かけると、
紅茶やコーヒーの他に、烏龍茶や緑茶ベースのものをよく見かけるようになりました♪

お店やホテルなどで作られたオリジナルですが、
マスカットやライチなどフルーツ系の香りがする”フレーバー烏龍茶や緑茶”で、
香りをかぐだけでリフレッシュ!

味わいもすっきりとしていて美味しいので、最近はまっています。

そんなこともあって、世界の紅茶・緑茶専門店「LUPICIA(ルピシア)」で、
「烏龍茶を香り高く淹れる」というティーレッスンが開催されていたので、行ってきました♪

IMG_2146

まずは、中国で古くから使われる「蓋碗(ガイワン)編」から。

写真に写っている白い磁器が、蓋碗。
湯呑みにも急須にも使われている茶器です。

こちらを急須がわりに、「鉄観音」を淹れました♪

この茶器の持ち方が非常に変わっています。
日本のように、急須を持った手とは違う手で、蓋が落ちないように押さえるのではなく
人差し指で蓋を押さえながら片手だけで淹れていきます~

日本人には慣れないしぐさなので、皆さん、「むずかしい~」「あついあつい!」など、
なかなかうまくいかない様子(^^)

でも、茶器を使うと雰囲気がまるで違います~

そして、蓋碗でいれたお茶がこちら。

IMG_2147

強めの味で甘くさわやかなお味☆食事の時にあいそうです~
紅茶にも近いので、砂糖を入れても飲めるとか。

次に、台湾で良く使われている茶器「功(クンプー)茶器編」!
台湾で飲まれている烏龍茶を淹れます☆

IMG_2148

茶壺(小さめの急須)、茶海(ピッチャー)、茶杯(飲む器)、門香杯(香りを楽しむ)の茶器を使って、
「東方美人」を淹れました。

こちらのお茶も片手で淹れます(^^)

びっくりしたのは、お湯を注いた茶壺に蓋をして、
その上からまたお湯をかけて蒸していきます~

日本ではちょっと考えられないですよね。

そして、最初に門香杯に入れて、それを茶杯へうつし、
門香杯で、香りを楽しみます♪

フルーティで、甘い香り☆
香りを楽しむ時間が、優雅です~

IMG_2152

そして、お味は、あっさりとしていて飲みやすい!
こちらは、お茶菓子といただきたいと思いました~

お茶は、ドライフルーツや種と合うらしく
そういうものと楽しむのがオススメとのこと。

ということで、
さっそく、レッスンの帰りに「かぼちゃの種」を購入してみました。

IMG_2155

教えていただくことで、いろいろ試してみよう!という気になりますね(^^)

烏龍茶ひとつで、茶器から、香り、お菓子まで、
さまざまな楽しみ方があることを知り、
また、中国や台湾の人たちの本場のお茶の楽しみ方に触れ、
お茶の時間が一層、充実した時間になりそうです!

Kageyama


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.