日々のヒラメキ

IMG_4991

お茶づけ大使任命セミナー!

date  2014.08.21

先日、日本フードアナリスト協会主催の、
「お茶づけ大使任命セミナー」に行ってきました。

IMG_3469

このセミナーは、永谷園さんが協賛されており、
お茶づけの歴史から、お茶づけに使うお茶の種類や人気のトッピング、
お茶づけをおいしくいただくためのコツなどを学べるというものです。

いろいろと興味深いお話をききました♪

お茶づけの起源は、
稲作がはじまった弥生時代まで遡るとのこと。
遡り過ぎではないかと思いますが(^_^;)、
そのころは、土器を使って蒸したご飯を食べていましたが、
時間がしばらく経つと、硬くなります。それにお湯をかけてやわらかくして食べる。
その知恵が、お茶づけのもとになったらしいのです。

平安時代には、貴族社会では、
おこわのような食感のご飯に、お茶づけではなく、夏は水漬け飯を食べ、
水は、冬の間に調達して氷室に保存しておいた天然水を使用したりして、とても贅沢なものだったとか・・・

?その後、室町時代に茶道が発達し、ようやくお茶漬けが誕生します!

現在、お茶づけのシーンとしては、

”朝茶づけ”

が人気とのこと。
忙しい朝の簡単メニューとして定着しているようです。

私は、夕食・夜食にいただくイメージでしたが、
2008年から永谷園さんで提案されている、「お茶づけでしっかり朝ごはん」
の効果もあり、朝に食べる人が5割と、ダントツに多いみたいです~
私もこれからは、時短のために、
朝ごはんにお茶づけをいただきたいと思います♪

講義のあとは、定番と新製品のお茶づけの試食タイム☆

IMG_3460

IMG_3464

定番のお茶づけは温かいお茶でいただき、
新製品は、冷たい麦茶でいただきました。

冷蔵庫には、麦茶が入っている家庭が多いということで、
新しく「麦茶づけ」を今年の夏商品化したとのこと!

夏は、冷たいお茶だと、食欲のない時でも食べやすいですね。
満腹感は、温かいお茶の方があるような気がしました。
どちらも、おいしくいただきましたよ♪

一日を終え、「お茶づけ大使認定証」とお土産をいただきました!

IMG_3457

IMG_3459

このセミナー、若い人からシニアまで、
いろんな人が参加していましたが、なかなか楽しい時間でした!

ちょっとしたメニューを掘り下げてみてみると、
いろんな発見がありますね。
少なからず、食に対する意識が変わりました♪
何気なく食べているものにも、いろいろ歴史があるのだと。
知る機会はなかなかないですが、面白いです!

私たちの食生活が、次の時代の食生活を作っていくのだと
知る良い機会になりました!

Kageyama


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.