日々のヒラメキ

lgf01a201403200100

アジア各国のスマートフォン上のアプリの数を比べてみたら・・・

date  2014.12.26

自分のスマートフォンを見ていて、

世界の人たちは、自分のスマートフォンに
どのくらいの数のアプリをダウンロードしているのだろう?

とふと思いました。

そこで今回は、世界各国のアプリダウンロード数をと言いたいところですが
膨大なデータになってしまうので、アジアに絞ります。

アジア各国のスマートフォン上での各国平均アプリダウンロード数と積極的に使用したアプリの数、
さらに有料アプリのダウンロード数をグラフにしてみました。

 

アプリの平均ダウンロード数、アジアNo.1は、お隣「韓国」。

 

さすがサムスンのお膝元と言った感じでしょうか?
2位は香港、3位はシンガポール、4位に日本です。

私は、てっきり日本が1位、もしくは2位なのかな?と思っていましたが。。。

さらに日本にフォーカスして見ていくと、
積極的に使用したアプリの数は、

他国と比べてかなり少ないです。

 

しかし、

有料アプリダウンロード数では、
断トツでアジアNo.1の座に君臨しています。

 

という結果から、日本人のスマホ活用実態を考えてみると、
アプリ(有料も含む)をダウンロードしているが、継続的に使うアプリはほんのごく一部で、
あとは、「まぁーこのアプリ有料だけど安いからダウンロードしてみよう!」
そして、アプリを使ってはみたが「対して面白くない。」または、自分の「役に立たなかった。」などの理由で、
使っていない!ということがわかりました。

 

企業としてアプリを提供したり、独自でアプリ開発をする際には、
企業の情報ばかりを押し付けるのではなく、

日常生活の役に立つ!!コンテンツや、

使ってみて面白い!!と感じてもらえるコンテンツ

を考えなければ、スマホ上ではただのアイコンになってしまいます・・・

 Our-Mobile-Planet

ちなみに私のアプリの数は、131個でした。
仕事柄、平均よりも多い結果となりましたが、
皆さんも自分のスマホを出して、数えてみてはいかがでしょうか?

そのうち使っているアプリはいくつありましたか?

 

 

 

Tsumura

 

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.