日々のヒラメキ

20150129

その日の漁によってネタが変わる「白い海鮮丼」

date  2015.01.28

例年より少し早いですが、淡路島のニホンスイセンは今が見頃。

DSCF6012
写真は南あわじ市の灘黒岩水仙郷。
約180年前に漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのが始まりで
日本三大群生地の一つに数えられるスイセンの名所に。

DSCF6013
花は一重咲きの野生のニホンスイセン。
白と黄でかわいらしい。

また、淡路島まで来たのであれば、「白い海鮮丼」を食べにいかなくては!!
と思い、道の駅「うずしお」レストランに向かいます。
道の駅のレストランかよ~と思うかもしれませんが、侮るなかれ、
淡路島創作料理コンテスト受賞常連料理長がいる
レストランで連日超満員なのです。(↓詳しくはこちら)
http://eki.uzunokuni.com/m_restaurant/menu.html

さて、白い海鮮丼とは↓こちら。

DSCF6025
瀬戸内、淡路島で、その日に取れたネタが出てくる「どんぶり」。
最初から海鮮ネタがご飯にのっていると思いきや、
自分の好みで海鮮ネタをご飯にのせて食べる「どんぶり」でした。

刺身とどんぶりの両方で味わってみましたが、
私が旨い!と思ったのは「どんぶり」。
刺身もおいしいのですが、
海鮮丼にかける「だし醤油」が非常に美味しいんです。
淡路島にいく機会があれば、ぜひ一度「白い海鮮丼」を食べてみてください。

 

Toda

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.