生活者レポート

life

主婦は、どんな常備菜を作っているの?

date  2015.03.24

図1

  No.10  常備菜について

図1

 

お漬物や佃煮、きんぴらといったあると何かと便利な常備菜。

 

一体、どれぐらいの主婦が利用しているのでしょうか。
弊社の専属主婦モニターLiNSさんに、アンケート調査を行いました!
主婦は、何のために、どんな常備菜を利用しているのか、みてみましょう。

 

 

<アンケート概要>
■テーマ:常備菜について
■サンプル数:102
■アンケート期間:2015年1月10日(土)~17日(土)
■主婦年代:30代~60代

 

 

 

bau03_01

 

 

 Q1.常備菜をご家庭でストックしていますか?

 

 

bau03_02

 

 

45%の主婦が、常備菜をストック!

 

では、どんな年代の人が利用しているのか、年代別にみてみます。

 

bau03_03

  

60代は、約9割近くの主婦が
何らかの常備菜を利用していました。

 

主婦歴が長い人ほど、
常備菜を利用する傾向にあるようです。

 

では、常備菜を利用する理由は何なのでしょうか。

 

 

Q2.常備菜を家で作る理由は何ですか?

 

1位 美味しくて、家族が好きだから

2位 栄養のバランスが良い

3位 お弁当のおかずになる

4位 アレンジが効く
    一品作る手間が省ける

5位 日持ちする
     野菜があまるときに作る
     簡単に作れる

 

常備菜は、とても便利なようですね。
栄養があって、手間も省け、アレンジもきく・・・
熟練の主婦が、常備菜を利用している割合が高いのも、うなずけます。

 

では、どんな常備菜を利用しているのでしょうか。

 

Q3.手作りしている常備菜は何ですか?

 

3位 牛肉の佃煮

 

60代が一番作っています。

 

お肉と生姜の佃煮。ご飯とよくあうから。
(関西 50代 専業主婦)

 

牛肉の佃煮。夕食が焼き魚がメインのとき、物足りないので、
これがあると、胃もおちつき、シメに良いので、良く作る。
(関東 60代 専業主婦)

 

bau03_2

 

 

2位 きんぴら

 

40代に一番人気でした。

 

週末の時間のある時に、きんぴらを作り置きしておくと、
夕食、お弁当のおかずに便利。
(中部 50代 パートタイマー)

きんぴらは夫の健康を考えてよく作る。
(関西 40代 専業主婦)

 

bau03_3

 

 

1位 ピクルス(漬物)

 

30代~60代、どの年代にも人気がありました。

 

ピクルスをよく作る。さっぱりしていて、
旬の食材を彩りよく食べることができるので。
(関東 50代 専業主婦)

野菜のピクルス。すし酢を使うと簡単にできるので。
(関西 40代 パートータイマー)

 

bau03_4

 

手軽に作ることができる、ピクルスが1位!
野菜があまりそうなときに作ったり、
朝食の一品として出したりと、非常に便利なようです。

 

30代、40代といった若い世代では、
まだまだ常備菜を作っている割合は少ないですが、
簡単につくることができ、便利なものだと分かれば、
もっと利用する主婦も増えるでしょう。

 

例えば、最近、おしゃれなカフェ気分が味わえると、
若い世代で流行っている”メイソンジャー”と常備菜を、
一緒に提案してみるのもいいのでは?

 

bau03_5

 

「メイソンジャーで作ろう!時短と節約ができる カンタン常備菜!」
といった切り口で、提案すれば、若い世代なら、
目にとめてくれる人もいるはずです!
瓶につめるだけでできるなら、簡単にできますよね~

  
  

 

家で作る常備菜は、栄養があって、各家庭の好みの味付けにできますし、
調味料や食材も、分かっていますから、安心していただけます。

 

また、うまく活用すれば、食卓の隙間をうめてくれる、非常に便利なものです。

 

食卓が豊かになり、家族も喜んでくれるでしょうし、
新しく 「我が家の味」に加わる一品がでてくるかもしれません!

 

常備菜に注目してみてはいかがでしょうか!?

 

 

Kageyama

 


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.