生活者レポート

report03

91%の主婦がスーパーの惣菜を利用!主婦が望むスーパーのお惣菜ってどんなもの!?

date  2014.08.25

図1
  No.3  スーパーのお惣菜について

図1

スーパーのお惣菜コーナーも、最近では、
いろんなジャンルの料理や、量のものが増えてきています。

仕事と家庭を両立している主婦も多いなか、
スーパーのお惣菜の購入実態について、
弊社の専属主婦モニターLiNSさんにアンケート調査を行いました。

e144d587aff586b24d61fe13149fef0d

LiNSアンケート「スーパーのお惣菜について」(PDF) 
(↑アンケート結果はこちらより、ご覧ください。)

<アンケート概要>
■テーマ:スーパーのお惣菜について
■サンプル数:110
■アンケート期間:2014年6月16日(月)~23日(月)
■主婦年代:30代~60代

edec0f58737abe039c22b715eca12ecd

91%の主婦が、普段惣菜を利用していると回答。

購入頻度としては、月2回~3回が全体の30%を占めて、一番多く、
続いて、週1回が24%、月1回が17%、週3~5日が10%、購入しないが10%という結果に。

購入理由としては、
「食事を作る手間を省きたい」や、「一品増やしたい」、「すぐに食べたい」など、
時短につながることが、やはり上位にあがりました。

そして、
主婦がお惣菜を選ぶときのポイント、5つ!

①珍しい食材やメニュー
②手間がかかったり、材料がたくさん必要なメニュー
③良い食材を使っているか
④おいしさ
⑤手頃な価格か

具体的には、後始末に手間のかかる、コロッケや天ぷらなどの揚げ物、
多くの材料を必要とするような、何十品目のサラダなどは、
惣菜で買った方が便利だと考える人が多い傾向にあります。

4add9f840f7d6daffde590fb31533f67

今後、スーパーの惣菜コーナーに求めるものとしては、

普段なかなか自分では作れない

世界各国の料理や、

何種類もの野菜が取れる惣菜が欲しい

との声が多数でした。

例えば、エスニック系やフレンチなど、
自分では作らないけど、定番よりも、少し変わったものや、
野菜不足になりがちなので、野菜をふんだんに使ったお惣菜が好まれるようです。

bd802e6b927b9b16c019244d25c1b4b0

先日、シニア(60歳以上)の主婦を対象に、
惣菜利用について、グループインタビューを行いました。

その中で、惣菜を食卓にそのまま出すことに、罪悪感を感じているという声が、ちらほら聞かれ、
購入した惣菜を、さらにアレンジして、食卓に出すようにしているというのです。

例えば、パスタにアレンジしたり、
野菜をさらに加えて炒めたり、
トマトをくりぬいて、その中に、購入したサラダを入れたり・・・・・

さすが、長年主婦をされているだけあって、
いろいろと工夫されているのだと感じました。

惣菜を利用したアレンジメニュー。
そういう提案も、時短メニューの一つとして、
お店で紹介されてもいいのではないでしょうか。

 Kageyama


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.