ページ内を移動するためのリンクです。

PICK UP TOPICS【2月21日〜28日号】

今話題のニュースを「コピーライターの視点」でピックアップ。

6つの分野において目が離せないトピックスにご注目ください!

   名称未設定-2

小売・

脱プラすすむ、コンビニでも

コンビニ各社がプラスチックの使用量を減らしています。

例えば、バイオマス原料のレジ袋を活用したり、

アイスコーヒーの容器を紙製に変更しているそう。

国内で生じるプラスチックごみは、年間で約900万トン。

レジ袋を有料化するだけでなく、

プラスチックの使用量を減らす工夫が必要になりそうです。

名称未設定-2 

ファッション美容

バスボムに込める感謝の言葉

LUSHが母の日に向けて、花&蝶をモチーフにした

バス&ボディケア商品を発売するとのこと。

例えば、バスボムの「マリアフラワー」は、

メッセージカードを中に隠すことができるので、

こっそりと感謝の気持ちを伝えられます。

今年は驚きのあるプレゼントをしたい、という方には

ぴったりのアイテムかもしれません。

名称未設定-2 SM・FOOd

誕生日に贈りたいカクテル

シェラトン都ホテル大阪が「誕生石カクテル」を販売。

誕生月ごとに各カラーになるよう調合した

12種類のカクテルが楽しめるそうです。

誕生日や記念日に人気が高まるカクテルがあれば、

それに合わせた特別な料理も提案できそうですね。

名称未設定-2 住まい・暮らし

首都圏で「きれいな公衆トイレ」広がる

首都圏の自治体や企業が、きれいな公衆トイレを実現するために、

トイレのリニューアルやIoTの活用を行っています。

訪日外国人増加の背景もあり、清潔で安心して使える場所を

増やしていくとのこと。

とはいえ、公衆トイレの改修には2000万〜3000万円かかるそう。

予算に見合った経済効果がアピールできれば、

 地域住民からの理解も得やすそうですね。

名称未設定-2 

企業・経済・サービス

無印良品、産直の青果販売

良品計画が開業する「無印良品 銀座」で

産地直送の青果を販売するそう。

有機栽培や減農薬にこだわり、

常時30〜50品目をそろえるとのこと。

立地の影響もあり、買物客だけでなく、

銀座周辺で働く人からの需要も見込めそうです。

名称未設定-2 

クロスメディア

ビジネスチャットとAIが融合

社内でメッセージをやり取りできるビジネスチャットが

AIと融合して、社内業務の「窓口」も担い始めたそうです。

他社の公開情報や株価を瞬時に表示できる機能も

導入されつつあるとのこと。

日本ではビジネスチャットの採用が遅れていますが、

セキュリティーを不安視する企業が多いという背景が

原因かもしれませんね。