ページ内を移動するためのリンクです。

PICK UP TOPICS【2019年 4月21日〜30日号】

今話題のニュースを「コピーライターの視点」でピックアップ。

6つの分野において目が離せないトピックスにご注目ください!

   名称未設定-2

小売・

イオン、PB充実へ

イオンが低価格帯のPB商品を

今後1年で約500品目に充実させるとのこと。

品質は維持しながら、包装コストや物流費用を減らして、

低価格をアピールする狙い。

他の食品メーカーが相次いで値上げする中、

割安感を打ち出せば、生活者を取り込めそうですね。

名称未設定-2 

ファッション美容

一度は試したい令和の香り

資生堂が、令和元年を記念した香水を

1万2000円で販売する予定。

令和の引用元である「万葉集」の梅と蘭を

イメージしてつくったそう。

令和という香りは気になりますが、

記念品としても大切に残しておきたいですね。

名称未設定-2 SM・FOOd

「白い恋人」が原宿に

石屋製菓が「白い恋人」の

ソフトクリームショップを

北海道外で初めてオープンします。

モノがすぐ手に入る時代だからこそ、

なかなか食べられないという珍しさに

魅力を感じますね。

名称未設定-2 住まい・暮らし

セメントの国内販売、好調

2018年度のセメントの国内販売量は、

約4250万トンで17年度比1.9%増とのこと。

前年度を上回るのは2年連続です。

東京オリンピック後、2025年には大阪万博が

開催されるので、建設業界の未来は明るいかもしれません。

名称未設定-2 

企業・経済・サービス

大阪城で流れる異国のアナウンス

USENが大阪城の一般案内や落とし物の呼び出しなどを

多言語で放送できるサービスをスタート。

例えば迷子の案内だと、タブレッドのアプリで

迷子の出身国や性別、服の色などを選んで、

日・英・中・韓の4カ国語で放送できるそう。

2020年に向けて増加するインバウンドの対応も、

喫緊の課題ですね。

名称未設定-2 

クロスメディア

オンラインで葬儀に参列

ネット上で葬儀に参列できるサービスが登場。

遠方に住んでいる人や、健康上の理由から

外出できない人でも、故人に別れを告げることができます。

年賀状を出す機会が少なくなっている昨今、

SNSでは繋がっているけれど

住所は知らないという人も多いはずです。

今後、デジタルを活用した

さまざまなサービスが登場していけば、

オンライン葬儀への抵抗もなくなっていきそうです。