ページ内を移動するためのリンクです。

PICK UP TOPICS【2019年 7月1日〜10日号】

今話題のニュースを「コピーライターの視点」でピックアップ。

6つの分野において目が離せないトピックスにご注目ください!

   名称未設定-2

小売・

エリア広がる「置き配」

アマゾンが、「置き配」サービスにて

荷物の置き場所を指定できるエリアを拡大。

商品の破損や盗難などがあれば、

再送や返品、交換などの対応をするとのこと。

再配達の負担を減らすだけでなく、

「置き配」のリスクを減らすことも課題ですね。

名称未設定-2 ファッション美容

紫外線は、目から防ぐ

ZOffが、高速道路のサービスエリアに

サングラス専門店を初出店。

300点以上の豊富なラインナップを揃えて、

ライフスタイルやファッションに合わせて提案するそう。

三日間限定オープンなので、サングラスによる

紫外線対策の重要性を伝えることが目的ですね。

名称未設定-2 SM・FOOd

デジタル空間でディナー

ネイキッドが展開するレストランにて、

夏限定のデジタルアートを体験できる

ディナーコースが登場。

プロジェクションマッピングで彩る

大海原を眺めながら、季節の食材を楽しむのも

ひと夏の思い出になりそうです。

名称未設定-2 住まい・暮らし

浸水とめる安心シャッター

文化シャッターが、浸水を防止できるシャッターを発売。

停電時でもシャッターを降ろせたり、

閉まる際に障害物があれば、感知して停止したりと、

安全性に配慮しているとのこと。

記録的な豪雨が続く近年の

需要の高まりに応えることができそうです。

名称未設定-2 企業・経済・サービス

「超特盛」が超ヒット

吉野家の牛丼の新サイズ「超特盛」が

発売後1か月で100万食を超えるヒットに。

人件費や材料費などが高騰していますが、

増収効果で負担を補えているそう。

サイズを変えるだけなら、オペレーションを変えずに

メニューの幅を広げるので、効率的ですね。

名称未設定-2

クロスメディア

AIカメラで、データを見通す

ティービーズが、イベントの効果を可視化できる

AIカメラを屋外イベントに導入するとのこと。

来場者数や、性別、年代などの情報を収集することで、

イベントスペースの価値を把握したり、

データとして活用できるそう。

さらにターゲットの詳細や動向が分かるようになれば、

適切なタイミングでコンテンツを提供できそうです。