ページ内を移動するためのリンクです。

PICK UP TOPICS【8月11日〜20日号】

今話題のニュースを「コピーライターの視点」でピックアップ。

6つの分野において目が離せないトピックスにご注目ください!

   名称未設定-2

小売・

後払いでスピード売買

いろんな商品を後払いで売買するサービスが増えています。

不要なものの写真を撮って簡単な情報を入力するだけで

すぐに入金してもらえるアプリや、後払いでもOKな旅行ツアーなどなど。

デジタルでの情報スピードだけでなく、

リアルな「モノ」の移動もハイスピードになっています。

名称未設定-2 

ファッション美容

メジャー級の正確さ

目盛りで探すぴったりシューズ

靴選びには1mmの誤差が大きく影響します。

少しでも誤差を小さくするには人の手で計測するのがベターなのが現状です。

そんななか、紙に印刷されたメジャーを使って自分で足長を測り

さらに足囲までも測れるキットが話題です。

キットに記されたQRコードからサイトに行き、

自分の足に合う靴が探せるそう。

デジタルとアナログの良さを両方活かしたアイデアです。

名称未設定-2 SM・FOOd

すべて砂糖・牛乳不使用

話題のヴィーガンスイーツが日本上陸

話題のハワイ発バナナソフトクリーム店が日本1号店をオープンしました。

「Farm to Table」「Table to Farm」という

サスティナブルなテーマ性や、牛乳を一切使わないヴィーガンスイーツということも

注目されている理由。見た目や味がよいのはもちろんですが、

そこにさらなる価値をプラスすることが求められているような気がします。

名称未設定-2 住まい・暮らし

定額制の波、住宅にも

人口減や都市部のマンション志向で戸建て人気が落ちるなか、

若手をターゲットにした注文住宅が注目を集めています。

敷地面積にあわせて一定の価格が設定され、

そのほかのサービス料金も含まれているという、わかりやすい料金体系。

大きな買い物でも数字がはっきりすると、

生活者も行動に移しやすくなりますね。

名称未設定-2 

企業・経済・サービス

ジェンダーレスを若者から

現役東大生ブランドが「#サラリーヒューマン」というメッセージで

ジェンダーバイアスを取り払うアイテムを発表しデビュー。

これまで当たり前だったジェンダー観が変わりつつある昨今。

この問題については毎日さまざまな意見が飛び交っていますが、

世界基準で考えるとキャッシュレス化と同じく

日本はまだまだ遅れているような気がします。

名称未設定-2 

クロスメディア

ECでは価格が第一優先

生活者がECサイトで購入する際に重視する点は

「商品の価格」が1位、「送料・手数料」は僅差で2位でした。

また女性の方が「送料・手数料」を重視する割合が高い結果に。

店頭商品よりも安い商品が多くあるECサイト。

店頭には「この場所で買いたい」と思ってもらえるプラスαの訴求が必要です。