日々のヒラメキ

000012

share The Love だけじゃなく、食事も分けあう。

date  2017.03.14

今年のバレンタンデー、私はアメリカにいました。
アメリカのバレンタインデーは、生活に入り込んでいて、
2月14日だけは「hello!」という挨拶ではなく、
「happy Valentine!」という挨拶に変わる。
もちろん、お店の人もホテルの従業員からも
「happy Valentine!」と声かけがありました。
さらにホテル従業員からはチョコレートをいただき、
本当にハッピーな気分になりました。
日本のバレンタインデーはチョコフェスティバルの形に
なってしまっていますが、このような文化が広がれば、
バレンタンデーという1日がハッピーになると感じました。

また、スーパーマーケットのバレンタインデーは

「Share The Love」をテーマに展開していました。
愛だけではなく、食事・ごちそうも分けあう

ということで大皿料理のメニューを提案していました。

0013


日本のスーパーマーケットでは
ハート型メニューのように
デコ的な料理を
提案していますが、

料理をシェアして楽しく食べる日として
バレンタインデーを
提案していけば、
ふだんの食事の延長かつ、
バレンタンデーらしい
ものになると感じました。


0012

 

ちなみに現地の料理雑誌も「SHARE THE LOVE」をテーマに
バレンタンデー特集が組まれていました。

このブログの読者に少しでもヒントになればと思い
このブログに記載させていただきました。
この切り口であれば、バレンタインデーも
いろいろな取り組みに広げられそうです。

 

 

toda


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
全国約6000万台のテレビが新たな販売チャネル!おうちでピッとお買い物 テレビスーパー
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.