日々のヒラメキ

SEP_327215200714-thumb-1000xauto-16089

10倍盛り上げるコンテンツとは!?

date  2015.07.30

これは悩ましいテーマです。

どんなユーザーとどんなコミュニケーションをするかによって 「これが正解!」というようなものが無いため、私もご提案の時にはいつも悩んでいます。

ただ間違いなく言えるのは、いつサイトを見に来ても内容が同じでは訪問者は減少し、形骸化の一途をたどることは明らかではないでしょうか。

そりゃそうですよね。何か新しい情報を求めている(需要)に応えていないメディアは利用されなくなってゆくのは自然の摂理、その需要に応えるということは常に何かを発信してゆくこと(供給)で、それは相応のエネルギーが必要な作業となります。

昨今ではコンテンツ供給自体をビジネスにしている企業もあって、ネタに困っている Web担当者のチカラとして活用されている事例も散見します。

 

でもチョット待ってください。

他社の力を借りる前にホントにネタって何も無いですか? 私はお取引先様にご訪問した折などに、特に本題に入る前の雑談で 「ウチの会社の変な風習」とか「この商品って意外な層に受けてる」みたいなお話って結構使えるネタなんだけどなぁとか思いながらお聞きすることが多いのですが、案外身近すぎて、見過ごしているネタって多いのかな?と感じています。

社内では当たり前の事でも、お客様の立場からすれば興味関心を持っていただける話題や商品の利用方法、便利な使い方などの裏技的な情報、お店の近隣エリアでの催事やイベントのこと、などを織り交ぜながら定期的に更新してゆくことで、自社発信のメディアを活性化させてゆくことが、お客様からも支持される店舗や企業になる王道に繋がると感じています。

本来オウンドメディア(自社メディア)とは自社のことを知ってもらう・分かってもらうためのものですから、できるだけネタは社内から発信していただくことを優先し、それでも話題の幅や専門性の高いネタを混ぜるべき局面に、下記のようなサービスを併用なさることを強くオススメいたします。

 

●動画コンテンツ(できるだけコンパクトなもの)
●数字(製品やサービスに関する意外な数字ネタ)
●社員スタッフの紹介
●クイズやアンケートなど参加できるもの

 

などが様々な業種を問わずよく使われている鉄板ネタとされています
ご参考になれば幸いです。

kojima


Categories

  • お知らせ

    バウコミュニケーションズからのニュースやトピックスをお届けします。

  • 制作事例
    バウコミュニケーションズが手掛けた制作物やイベントなどを紹介します。
  • 日々のヒラメキ

    マーケティング室スタッフが日常の中に落ちているマーケティングのヒントをブログ形式で綴ります。

  • 食べるのもお仕事

    食べること大好きな女子社員がお届けする食のレポートです。

  • 生活者レポート

    旬な話題やトレンド商品など、暮らしにまつわるテーマを幅広く取り上げて生活者の思いを分析します。

  • バウレポート

    販促のポイントになる食のトピックを掘り下げ、主婦の”いま”のホンネを探る毎月発行の自社マガジンです。

  • 暮らしのデータ
    食品流通小売の販促計画立案に役立つ生活者の動向を月別にまとめたマスタープランです。
    当社専属生活者モニター組織「LiNS」による食生活や日々の暮らしに関するアンケート調査です。
week52MD 生活者視点のコミュニケーションストーリー
バウレポート1月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー
バウレポート5月号『おしゃべりんぐサミット』ダイジェストムービー

制作事例

株式会社バウコミュニケーションズ

Copyright (C) BAU COMMUNICATIONS Inc.