イオン九州株式会社 様「おもちゃ総選挙」アプリキャンペーン

client:イオン九州株式会社 様

イオン九州のクリスマスおもちゃの売上バックアップ企画として展開。 課題・視点:SimilarWebでの検索履歴をもとに、メインターゲット層(0~5歳の子供をもつ親)のインサイトを分析し、年齢/性別/おもちゃでの検索履歴やツイートの多さから、「みんなの選んだおもちゃがわかる」を切り口に提案しました。

要件・取組:名前のとおり、エントリーされたおもちゃの中からいちばんを選んでもらい、さらに子供の人数・年齢・性別(子供の人数分実施)を集計。アンケート結果と顧客情報、POSデータの管理の視点から、自社アプリ内のキャンペーンにて実施。 LPの総アクセス数45,904/平均滞在時間4:06/アプリDLページクリック数5.35%。

イオン九州のデジタルプロモーションとして、評価をいただきました。