REPORT

2020.06.23主婦に聞く!STAY HOMEの過ごし方は?

新型コロナウイルスの影響で、航空業界、外食産業、医療機関、エンタメなど、 様々な業界が深刻な被害にあっています。 パンデミックが起こると、歴史的にみても、 元の世の中に戻ることはないようですが、 私たちの生活は今後どのように変わっていくのでしょうか。 緊急事態宣言の真っ只中にあった4月中旬からGW明けまで、 新型コロナウイルスの影響について、主婦にアンケート調査 2回目を行いました。 STAY HOMEの過ごし方や、暮らしへの影響をお知らせします。

【調査概要】

テーマ
新型コロナウイルスの影響について
サンプル数
72(LiNSモニター)
アンケート期間
2020年4月14日(木)~5月7日(金)
主婦年代
30代~70代 の主婦
対象エリア
関東、関西、中部、山陽、九州

 

 

【子どもさんへの影響】

Q.1 <乳幼児から大学生までの子どもさん・お孫さんがいる方にお聞きします。>
新型コロナウイルスでは子どもさんにどんな影響がありましたか。

 

[保育園・幼稚園の子どもさん・お孫さんがいる方]

 

・0才の子どもと、今まではいろんな所にお出かけしていたけれど、
コロナの影響でいろんな所が休館になり、電車に乗るのも怖く、
短時間のお散歩しかできなくなった。今までと違うので、夜寝つきが悪くなる日がある
(30代女性・関西・専業主婦)

・孫の幼稚園が休園になり、女の子3人(5才2人、3才1人)を預かることが多く、
ぬりえや折り紙、近くの公園には
人がいない時間を見計らって出かけたり、
百人一首やトランプをしたり…。疲れるとアマゾンプライムでアニメ動画を見せている。
 毎日孫育てに忙しい日々
(60代女性・関西・専業主婦)

 

★60代女性・関西・専業主婦(画像調査より)

 

 

[小学生の子どもさん・お孫さんがいる方]

 

・9才の子どもは、休校になりはじめは喜んでいたが、今は学校に行きたいと言っている。
(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・1年生の子ども。午前中は自宅学習、午後からは遊びに行ったりしている。
子どもはこの状況を呑み込めていないようで、少し不安定気味
見通しもつかず、親子共々疲れている。
(40代女性・関西・フルタイム)

 

・6年と、2年。6年の子は、算数の復習をするのに、ちょうど良い期間になり、毎日ドリルを。
子どもの勉強を見るのは大変ですが、復習には良い期間に

(40代女性・関西・パートタイマー)

 

 

・大阪と神戸にいる小学生の孫は、ずっと休校。
お嫁さんが、有給を全部利用して、1カ月ぐらい自宅にいたよう。
(60才女性・関西・パートタイマー)

 

 

[中高生]

 

・中1。入学式は中止で、休校が続いている。勉強、運動不足が心配。
(40代女性・関西・専業主婦)

 

・中1。中学入学式は略式で、次の日から休校。学力がとても心配。休みに疲れ、
生活リズムが崩れ、
やる気すら失いつつある。しかし、体力は有り余り、眠くならない。
スマホに依存しつつある。少しでも良い方へ軌道修正してあげようと、声をかけたり、
 おいしい物を作ったりと、いつもより私は忙しい。
(40代女性・関西・専業主婦)

 

・中2次男。勉強しない、夜更かし、朝食を取らないなど、悪いことばかり。
(40代女性・関東・フルタイム)

 

・中学生の息子は、学校の課題は毎日こなし、勉強も嫌がらずやっている。
毎日、、4時間ほど、携帯電話を触り、これに対し怒らなかったのが、良かったよう。
運動も2時間進んでやって体を動かしている。早く学校に行きたいと言っている。
(40代女性・関西・専業主婦)

 

 

[大学生]

 

・大学4年で、就活のスケジュールが大きく変更になり、戸惑っている説明会や面接が
 WEBに切り替わり、家で過ごす家族も息をひそめていなくてはならず、大変。大学の
開始時期もあやふやで、夏休みのスケジュールもたたず、困っている。

(50代女性・関東・パートタイマー)

 

・学校もバイトもなくなって家に居る。友達とはLINE電話で話しているみたい。
楽しい学生生活がかわいそうですが、皆大変な思いをしているので仕方がないな。

(50代女性・関西・フルタイム)

 

入学式が中止。関東地方で寮生活をしているが、GWの帰省が禁止に。授業はオンライン
 なので、PCを購入。とてもすさんでいる。私も4月1日に見送ってから、一度も会えてい
ないので、さみしい日々を過ごしている。

(50代女性・関西・フルタイム)

 

体育会の部活も授業も、リモートに。授業は良いが、部活ができなくて、
運動不足になっている。
(50代女性・関東・パートタイマー)

 

 

新型コロナウイルスの影響で、4月は、

 

学校が休校になり、長引くことで、
子どもさんも親御さんも、疲れている様子。

 

昼夜逆転した生活を送っている子どもさんもおり、
親御さんからしたら、不安が募っています。

 

 

 

Q.2 <乳幼児から大学生までの子どもさん・お孫さんがいる方にお聞きします。> 
子どもさんが家で過ごすために工夫したことはありますか。

 

子どもさんが家で過ごすときに、工夫した点としては、
多かったのは、「料理」「運動」についてでした。

 

 

具体的には、

 

■料理を楽しむ、おいしい物を作る、普段はできない料理を

 

食事を楽しめるように、レシピを工夫した。(50代女性・関東・パートタイマー)

少しでも関心をそらすために、おいしい物を作ったり、お菓子を作ったりした。
(40代女性・関西・専業主婦)

普段はできないお菓子作りを。(40代女性・関西・パートタイマー)

 

 

■子どもと一緒に料理作り

 

子どもと一緒にデザート作りをしている。(40代女性・関西・専業主婦)

 

★30代女性・関西・専業主婦 (画像調査より)

 

 

■家族全員で食事を

 

・家族全員で過ごさざるおえなくなったので、家のルールにのっとって暮らしてもらうように
(50代女性・関東・専業主婦)

 

■家族で囲めるメニューを

 

 

 

 

「運動」では、

 

■子どもと一緒にウォーキング

 

子どもとともにウォーキングを。これは得難い経験で、楽しんでいる。
(50代女性・関東・パートタイマー)


・毎日1時間、散歩に一緒に歩き、そこで悩み相談にのったりして、気持ちの
 切り替えができるようにしている。
(50代女性・関東・専業主婦)

 

 

■筋トレ、縄跳び、バトミントンなど運動を

 

 

 

【STAY  HOMEの過ごし方】

Q.3 <新型コロナウイルスについて皆さんにお聞きします。>
家で過ごすときは、どんなことをして過ごしていますか。

 

 

1位 テレビを見る


・テレビを見る。消す時間も作っている。

(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・ドラマ鑑賞。テレビは過去のドラマの再放送以外、ロクなものがない。
 (50代女性・関西・パートタイマー)

 

・テレビを見る時間が増えた。
(60代女性・関東・専業主婦)

 

 

2位 断捨離、掃除

 

・寝室の掃除やシーツの洗濯の回数が増えた。
(50代女性・関東・パートタイマー)

 

・せっかくの時間なので、断捨離を
(50代女性・九州・パートタイマー)

 

・少しずつ不用品を捨てている
(60代女性・関東・専業主婦)

 

・一箇所決めて、片付けをしている
 (60代女性・関西・パートタイマー)

 

 

3位 動画を見て体操やダンスで体を動かす


・You Tubeでヨガ、ハンドクラップ、ラジオ体操を
(40代女性・関西・専業主婦)

 

・You Tubeでラジオ体操、ボクシングリズム体操、韓流スターダンスを一緒に踊るなどして
自宅で体を動かしている。

(60代女性・関東・専業主婦)

 

・簡単な体を動かす動画を見てやる
(60代女性・関西・専業主婦)

 

 

 

 

4位 お菓子作り

 


・お菓子を家族のために作ったりしている
。めったにできないので。
 (30代女性・関西・専業主婦)

・少しでも、楽しく過ごせるように、好きなお菓子作りをしている。
(50代女性・中部・専業主婦)

 

・せっかくの時間なので、ケーキを作ったりしている。
(50代女性・九州・パートタイマー)

 

★50代女性・関東・パートタイマー(画像調査より)

 

 

   読書

 

・父の残した本を読む。(50代女性・関東・専業主婦)

・本を読んだりしている。(50代女性・九州・フルタイム)

・いつもより丁寧に本を読む。(70代女性・関東・専業主婦)

  

   庭の掃除や庭いじり

 

 

・庭の花いじり。時間のあるこの機会に。(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・日にあたりながら、草むしり、花の手入れをしている。
(60代女性・関西・パートタイマー)

 

・お天気の日には、庭に出て、草むしり、花の植え付けをしたり、お昼も外で。
今までできなかった木の配置換えも。
(60代女性・関東・専業主婦)

 

★60代女性・関東・専業主婦(画像調査より)

 

★60代女性・関西・専業主婦(画像調査より)

 

 

外出自粛での家での過ごし方としては、
日頃なかなか手がつけられない、断捨離や掃除、庭いじりをする人が
増えているようです。

そして、普段はできない料理や、お菓子作りに挑戦する人も。

小麦粉が売切れになっているというニュースも報道されていましたが、
子どもがいる人は、このコロナの暗い雰囲気を少しでも和らげるために、
一緒に作ったり、楽しめるようにされていたようですね。

 

 

 

【仕事への影響

 

Q.4 <新型コロナウイルスについて皆さんにお聞きします。>
新型コロナウイルスの影響をうけて、仕事で何か困っていることはありますか。

 

一番多かったのは、下記。

 

■ 仕事のキャンセル

 

 

・仕事がゼロとなり、生活できない。給付金も本当にもらえるのか不安。
(30代女性・関西・専業主婦)

 

・単発の仕事を派遣会社から紹介してもらっているが、中止に。
(40代女性・関西・専業主婦)

 

・売上がなくなりました。5月の展示会が中止になり、先行きが不安。
(60代女性・関西・フルタイム)

 

続いて、 

 

■仕事上、人と接することも多いので困る

 

・仕事で感染者と接触することも多いので、困る。
(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・介護施設なので開けているが、スタッフからでないかと毎日、ヒヤヒヤして、
逆にしんどい。
(50代女性・関西・パートタイマー)

 

・介護ヘルパーなので、高齢者宅に行ったり、通院同行するのが仕事ではあるが、自分自身と
利用者の安全を考えると、緊張感が高い。
(50代女性・関西・パートタイマー)

 

大きくは、上記の2つ。

 

その他にも、

「息子がテレワークのため、食費、光熱費がかかる」
「在宅勤務でペーパーレスになるため、やり方の変更で大変」
「大阪まで出勤しているので、感染が怖い」
「時差出勤のみなので、もっと出勤回数を減らして職場の人数を減らして欲しい」

 

などの声がありました。

 

 

【買物への影響

 

Q.5 <新型コロナウイルスについて皆さんにお聞きします。>
新型コロナウイルスの影響を受けて、買い物に影響や変化はありますか。

 

 

1位 買物に行く回数を減らしてまとめ買い

 

・なるべく買物に行く回数を減らすために、業務スーパーを利用するように。
(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・なるべく買物に行かないようにまとめ買い。
(40代女性・関西・専業主婦)

 

・感染防止のため、買物に出ないようにしている。
(50代女性・中部・専業主婦)

 

・買物では多少の買い置きを心がけている
(50代女性・関東・専業主婦)

 

 

位 食費が増えた

 

 

・子どもが家にいるため、昼食を作らないといけないので、米や冷凍食品を買う量が
増えたと思う。いつもより、1.5倍は、食費がかかっている
(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・娘が在宅ワークをするようになり、食費が増えた。
(50代女性・関東・専業主婦)

 

・外食が減り、家飲みが増えたので、食費が増えている。酒代、おつまみ代含め。
また夫のテレワーク導入で、平日の昼食代、お菓子代もかさむ。ドラッグストア
大量買いが増えた。(50代女性・関西・パートタイマー)

 

 

3位 早めに買物を終わらせる

 

 

・買物に時間をかけない。
(40代女性・関西・専業主婦)

 

・早く買物を終わらせようとする。
(50代女性・九州・パートタイマー)

 

・できるだけ手短に。
(50代女性・中部・パートタイマー)

   

   空いてるスーパー、時間帯に買物へ

 

 

・なるべく平日の、人が行かない時間にまとめ買いするようにしている。
(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・混んでいそうなスーパーや時間はさけ、空いているスーパーを狙っている。
(50代女性・関東・専業主婦)

 

・休日にスーパーへは行かない。
(50代女性・関西・パートタイマー)

 

・買物は空いている時間帯や雨の日など人が行かない時間帯に行っている。
(60代女性・関東・専業主婦)

 

 

その他、どんな変化があったかというと、

 

「仕事がなくなり、コンビニには行かなくなった」
「ない物があっても、ある物ですます」
「冷凍食品、乾物、カップ麺、ペットボトルはストックするように」
「遠いスーパーには行かなくなった」
「スーパーが混んでいたら入らない」

・・・etc

 

 

いろんな変化があるようです。
食費や1回の購入量は増えているようですが、
特に、スーパーへ行く時間帯、込み具合などには、
とても慎重になっています。
それが原因で、いつもとは違うスーパーへ通うように
なった人もいるようです。

 

 

【外食への影響

 

Q.6 <新型コロナウイルスについて皆さんにお聞きします。>
外食に変化はありますか。

 

 

新型コロナウイルスの影響で

 

「外食が減った人」は約85%で、

 

3月末時点より、約2割増加しています。

 

 

【新型コロナウイルスについて思うこと

 

Q. 7<新型コロナウイルスについて皆さんにお聞きします。>
新型コロナウイルスについて、どのように感じていますか。

 

 

1位 早く収束して欲しい

 

 

・早く収束して欲しいの一念。子どもがかわいそう。
(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・人によって症状が違うし、感染力も強いので、怖い。早く収束して欲しい。
(60代女性・関東・専業主婦)

 

 

2位 今後どうなるのか、また経済的にも
不安が大きい

 

・このままどうなるのだろう、という先の見えない不安が押し寄せてくる。生活ができなくなっている。
経済的不安が大きい。
(30代女性・関西・専業主婦)

 

・不景気になるので心配。(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・このままでは世界恐慌で本当にどうなるか不安。(60代女性・関西・フルタイム)

 

 

3位 危機感を感じない人が多くいて、
腹立たしい

 

・危機感を感じれない人が多くいることに驚く。
(50代女性・関東・専業主婦)

 

・周りの様子を見ていて、危機感がない人が多いと感じる。公園で多くの子どもや若者が
遊んでいたりする様子をみかけると不安に。外で働く人の気持ちを考え、もっと危機感を
持って欲しい。逆に働いている人には感謝している。
(50代女性・関東・フルタイマー)

 

・自粛をしない人も多いので、想定していた時期より拡大。今、一気に自粛して欲しい。
(50代女性・関東・専業主婦)

 

・なかなか約束事を守らない若者。LiVEハウス、飲み会…。自分勝手な人たちのために、
収拾がつかなくなったのでか?腹立たしい限り。(60代女性・関西・パートタイマー)

 

4位 政府の対応に不満…

 

 

・政府はもっと厳しい言葉で国民に自粛を促すべき
(40代女性・関西・パートタイマー)

 

・政府の初期の対応は遅いし、見通しが甘かった。
(60代女性・関西・専業主婦)

 

・コロナの影響で、今まで感じていなかった危機感が見えてきた。
医療制度、子どもの貧困…。今後の日本に恐れを感じている。
(60代女性・関西・専業主婦)

 

・台湾のコロナ対策と比べて、日本のコロナ対策の貧弱さに怒りを覚える。
(60代女性・関東・産業主婦)

 

新型コロナウイルスについては、以上のような内容が上位をしめていました。

 

その他にも、

子どもさんがいる世代では、

 

「子どもの学力低下が心配」
「だらだらするので困っている」

 

といった声がありました。

 

特に60代では、

 

「改めて健康、夫婦の大切さを感じるようになった」
「家族といろいろと話し合って過ごすことが増え、いい経験になった」
「予定がなくなり、夫婦で一緒に過ごす時間が増え、仲良く楽しく過ごすために、
 試行錯誤するようになり、割と楽しい」

 

といった声もありました。

 

 

緊急事態宣言が解除され、街には、人の流れが戻りつつありますが、
今後も、第2波の影響が心配されていますので、
皆さんも、お気をつけください。

 

こんな状況であっても、
何かと工夫をして、楽しく生活ができるといいですね。

ではこの辺で!